1. 代行ナビ
  2. 神奈川県
  3. 横浜市
  4. 新横浜エリア

新横浜エリアの運転代行業者一覧

北と南で印象が違う街「新横浜」

神奈川県港北区にある新横浜駅を中心としたエリアを新横浜といいます。
新横浜駅はJR横浜線・JR東海道新幹線・横浜市営地下鉄(ブルーライン)が通っていてとても便利です。
東京駅から新幹線に乗ると約18分で着きます。
この新横浜エリアですが、都市計画によって駅を隔てて北と南では印象が違います。
その特徴を深掘りしていきます。

北と南の違い

北はオフィス・複合施設が立ち並び、南はのどかな畑・閑静な住宅街と印象が真逆なものになっています。
これは横浜市の都市計画によって、南側は高層ビルが建設できない制限があるためです。
実際の写真をみるとハッキリ分かれていますので、是非新横浜駅まで行って確かめてみて欲しい風景です。

北の施設が建設されてきた歴史

新幹線が通っている新横浜ですが、それ以前は水田地帯で二毛作ができず土地の価値は低かったそうです。
1964年に新幹線・翌年に環状2号線が通ることによって状況は変わり、有名な企業やホテル・自動車会社等が次々に建物を建設し、オフィスと複合施設が増えていきました。
1985年には超高層ビルで有名なホテルが建ちました。
現在はフードテーマパーク・スケート施設・アリーナ・大きな温水プール施設・食品工場の見学ツアーなど、文化とスポーツが一度に楽しめるエリアになっています。
またオフィスが多いので、飲食店が多く夜に軽く飲めるようなショットバーも沢山あり、外食には困らないという口コミもあります。

東京から新幹線ですぐ着く「新横浜」ですが、周辺の景色もドライブで楽しみたい時には車で行くことをお勧めします。
北と南の違いをドライブで堪能するのもいいですね。
フードテーマパークは、巨大な駐車場も完備しています。
いっぱい食べて楽しく夕食を済ませた後は安全にご帰宅下さい。
タクシーで帰るのも良いですが、運転代行なら車と一緒に帰宅できます。
飲酒時だけでなく、食べ過ぎで具合が悪い時や大量に買い物をして荷物が多い時にもオススメです。
ご帰宅の手段の一つに、運転代行サービスも入れてみてはいかがでしょうか。