1. 代行ナビ
  2. 神奈川県

神奈川県のおすすめ運転代行業者

神奈川県の運転代行事情COLUMN

神奈川県の運転代行サービス業に関する事情をまとめてみましたので、神奈川県で運転代行サービスの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。
神奈川県を大まかに分けると、横浜地域、川崎地域、横須賀三浦地域、県央地域、湘南地域、県西地域に区分することができます。
それぞれの地域の代表的な都市は、横浜地域・横浜市、川崎地域・川崎市、横須賀三浦地域・横須賀市、県央地域・相模原市、湘南地域・藤沢市、県西地域・小田原市となっています。
この中でも注目を浴びるのは県庁所在地である横浜市です。同市には横浜中華街やみなとみらいなどの観光スポットが数多くあります。
神奈川名物といえば、「崎陽軒のシウマイ」、「ありあけハーバー」などが挙げられます。
代表的なお土産としても販売されていることもありますので、味は保証します!横浜まで出かけたらぜひ試してもらいたい逸品です。
神奈川県は大変多くの観光スポットがあることでも知られています。
美味しい中華料理店が立ち並ぶ「横浜中華街」、近未来的な雰囲気を感じ、夜景も楽しめる「みなとみらい」、ゆったりと温泉や登山を楽しめる「箱根強羅」、運が良ければ見学もできる「横須賀米軍基地」などと、様々なジャンルの観光名所があります。
また、横浜市にはプロ野球チーム、「横浜DeNAベイスターズ」のホームグラウンドである横浜スタジアムがあり、スポーツ観戦を楽しむことも可能です。
神奈川県では、運転代行サービスが盛んに利用されています。
神奈川県は、東京方面に近い東部地域以外では、そこまで交通網が張り巡らされてはいません。ですので、飲み会に車に参加する方も一定数いらっしゃるのです。
神奈川県でお酒を楽しんだら自分で運転すること無く、運転代行サービスを利用して安全に帰りましょう。

神奈川県の運転代行体験談COLUMN

一流対応の運転代行

私の実体験なのですが、お酒の席の後、運転代行を利用することになったのですが、私の地域(横浜)で名前の知れた運転代行会社さんに電話にて依頼をしたのですが、時間帯が一番忙しいと思われる土曜日の午後11時半過ぎだったので、何件電話を掛けても待ち時間が一時間以上になってしまうとのことでした。
そこで、携帯を使って横浜にある他の運転代行業者さんはいないか調べてみましたところ、最近できたばかりという運転代行会社のホームページをみつけました。低価格を売りにしていると言うことで試しに電話を掛けてみたところ、10分以内に伺わせていただきますと言ってもらえたのでお願いすることにしました。
きっちり10分後電話が私に掛かってきて、到着致しましたのでお会計後お声をお掛け下さいとのことでした。上司を含め、私と自宅が同じ方角の3人でお店を出たのですが、そこからが驚きでした。
お店を出た時に30代くらいの男性の方が2人いらっしゃって、とても丁寧な応対と迅速な流れで私の車までエスコートしていただきました。ドアサービスから車の付近の障害物の確認まで、とても低価格とは思えないサービスでした。
上司の酔っ払いトークも嫌な顔せず対応してくださったり、ストレスにならない丁寧な運転で乗っていてとても気分がよかっです。私が体験した中で一番素晴らしい対応でした。価格も本当に安くて、この対応で低価格に大満足でした。
今でもこの新しくできたという横浜の運転代行会社をよく利用させてもらってます。

自転車で代行は利用できるのか

私は横浜に住んでいますが、大学生時代からの友人にスポーティーでかっこいい女性がいます。
ある時、彼女は飲み会に自転車で来ました。私は疎い方なのでよく分からなかったのですが、他の友人が言うにはブランドの高い自転車だそうです。
最初、彼女はウーロン茶を飲みながら食事をしていたのですが、話が盛り上がってくるといつの間にかビールを飲んでいました。
そして、帰る頃に、そういえば自転車も飲酒運転はダメだという話になりました。友人の中の一人が自転車の飲酒運転で大事故を起こした人の話なども出し、自転車に乗って帰ろうとする友人を必死で止めていました。
その時、一人の友人が「横浜は運転代行が多いから呼べばいい」と提案しました。みんな酔っぱらっているし、「そうだ、そうだ、良い考えだ」と盛り上がります。
さっそく数社に電話をかけたのですが、自転車であると言うとあっさり断られてしまいました。結局、彼女は普通に自転車を押して帰りました。
もしかすると自転車の代行を受けてくれるところもあるのかもしれませんが、私たちは見つけることができませんでした。横浜にはなさそうな気もします!