1. 代行ナビ
  2. 福井県

福井県のおすすめ運転代行業者

  • [ 年中無休 ] 18:00-6:00 営業時間外はご相談可能ですのでお問い合わせ下さい

    基本料金:1,000円+200円/1km 9.9km以降は当社料金表に準ずる 福井市からの代行なら何処までも可能

    女性に大好評 ポイント10枚で1000円off paypayご利用可能です

    • 08/02低料金設定本日も低料金で営業致します
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 年中無休 19:00~03:00

    初乗り1200円 その後500㍍毎に100円程度当社料金表により算出いたします。10㎞からは料金の上がり方が遅いので長距離のお客様にも贔屓にして頂ける料金になっております。

    PayPayのご利用が可能です❗️お得なポイントカード有ります。

    • 08/02全車マスク着用、除菌スプレー常備で営業中!本日も高い安心度と低料金で営業しております。
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 平日:19:00〜(3:00) 金土:19:00〜(4:00) 日曜:19:00〜(2:00)毎日電話が続く限り営業!

    3kmまで1,000円、以降1km毎に200円 10km台からは1km毎に150円増

    代行ナビ見たで、初回200円割引

    • 08/023km迄千円!断然安い!料金例)片町〜ベル:1,400円,〜春江アミ:2,200円,〜鯖江神明:2,700円,〜武生シピイ:3,900円
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 平日:20:00~3:00、金土:20:00~5:00

    初乗り1,000円 以降1km毎に200円増し

    ☆PayPay始めました!

    • 08/01只今営業中お電話お待ちしてます。
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 月〜木19:00〜02:00、金、土19:00〜03:00、日、祭日19:00〜01:00

    初乗り1000円+200円/キロ

    PayPayご利用可能です。

    • 07/31営業中皆様のご連絡をお待ちしてます
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

福井県の運転代行事情COLUMN

福井県における運転代行サービスの事情についてまとめてみました。福井県で運転代行サービスの利用を検討されている方は是非参考にしてください。
福井県は大きく分けると、福井地区、丹南地区、坂井地区、奥越前地区、二州地区、若狭地区に分類することができます。
この地区の中でも特に注目をあびるのは県庁所在地である福井市や永平寺で知られる永平寺町がある福井地区です。
福井県で有名なものといえば、「越前がに」、「ズワイガニ」、「ボルガライス」などが挙げられます。
福井県は海に面しているので、海産物が豊富に獲れますが、中でも越前がにやズワイガニは特に人気があります。
旨味が詰まったカニを福井の日本酒でおいしく頂きたいですね。
カニで有名な福井県ではありますが、観光名所もたくさんあります。
「東尋坊」、「越前岬」、「三方五湖レインボーライン」などといった、自然が豊かな福井県ならではの観光名所や、今話題の「福井県立恐竜博物館」などの施設があり、多くの観光客が福井県に足を運んでいます。
福井県では運転代行サービスが大変盛んで、夜になると運転代行サービスの車が町を走っているのを見かけることがあります。
というのも、福井県は、県庁所在地である福井市でも交通網が大都市と比べると発達しておらず、JR、私鉄共に終電が早いという特徴があります。
ですので、福井で遅くまで飲み会に参加するなら車で向かわなければならないという事情があるのです。
こういった理由があるので、福井県では運転代行サービスが頻繁に利用されています。
福井県で美味しいお酒を飲み、楽しい時間を過ごしたのならば、飲酒運転をすることなく、運転代行サービスを利用して帰宅しましょう!

福井県の運転代行体験談COLUMN

代行業者、実は兼業多し

2年程前、会社の上司に連れられて取引先社長との会食に同行しました。
当日まで何も知らされていなかった私はいつもの通り、自家用車で会社に出勤していました。
会食も一度はお断りをしましたが、上司からの「帰りは代行を頼んであげるから同席してほしい」との一言で参加が決定しました。
会食は円滑に終わり、お開きの少し前にホテルの受付で代行業者を呼んでもらいました。
時間はそれ程待たされることもなく来たので近くに拠点がある業者なのだと思いました。
私自身代行を利用するのが初めてだったので内心心配していましたが、運転される男性はとっつきやすい感じの人で会話も楽しかったです。
「代行は大変ですね。」などと話をしていた中で、その業者の人から「代行一本では食べていけないので、他にも仕事をしているんです。」と言う言葉が出ました。
どこの業界も不景気で、特に飲んだ後の夜22時から25時頃にしかお呼びがかからない代行業は兼業の人が多いそうです。
新年会・忘年会・歓迎会などのシーズンには声がかかる頻度は多いので一度利用してもらった人には個人の連絡先が記載されている名刺を渡しておき、直接かけてもらうようにしているそうです。
そうすれば待たされる事も無く利用できるらしいです。

よく怒られました

スナックで働いていたときに、車で来店した彼氏と一緒に帰る際によく運転代行を利用していました。
スナックや居酒屋といった飲み屋さんの営業が終わる時間帯は、やはり混み合うようで来てくれるまで時間がかかります。
しかもそんな状態の中で待っていても、代行さんが到着するとすぐに車に行かないと、指定場所に着いたから早く来てくれと逆に怒られます。
当たり前ですが、たとえばこちらに着くのに15分ぐらいかかると言われても、ちょうど15分で着いてくれるというわけではありません。15分と言われて10分で着いて、着いたから早く来てくれと突然言われて、次の予約があるから待てないんだよと代行業者から怒られたことは何度もありました。
帰りたいと思うときに連絡して呼ぶと電話が混んでいたり、上記のように逆に怒られてしまうこともあるので、帰る予定の2時間か3時間くらい前に連絡をして予約をしておくといいと思います。何時何分にとお願いするのではなく、何時何分から何分の間、と伝えるのがいいです。
印象深かったのは、ペットボトルのお水をくれた代行会社さんです。サービスだそうですが、料金がその分高かったです。ほかの代行会社と1000円ぐらい違いました。個人的にお水は不要だったので、そのサービスをなくして料金が安ければいいのにと思いました。料金が高くてあまり人気がないのか、その代行さんには早く準備をしてくれと怒られたことはなかったです。
私は働いていたので営業終了までお店にいなきゃいけなかったですが、お客さんの立場でしたら混雑を避けるために営業終了近くの時間に代行を呼ぶのは避けたほうがいいです。あわてるのも嫌ですし、せっかく楽しく飲んでいても、急かされて怒られたら気分台無しですからね。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に