1. 代行ナビ
  2. 富山県

富山県のおすすめ運転代行業者

富山県の運転代行事情COLUMN

富山県の運転代行サービスについてまとめてみましたので、車で飲み会に行かなければならない時に参考にしてみてください。
富山県の地域区分は富山地区、新川地区、高岡地区、砺波地区の4つに分かれています。
それぞれの地区の代表的な都市は富山地区は富山市、新川地区は魚津市、高岡地区は高岡市、砺波地区は砺波市となっています。
この中でも特に注目されるのは県庁所在地の富山市です。富山市は立山アルペンルートの玄関口であり、多くの観光客が訪れています。
富山県の名物といえば「富山ブラックラーメン」「ホタルイカ」「氷見うどん」「寒ブリ」などが挙げられます。
富山ブラックラーメンはその名の通り、スープが真っ黒の醤油ラーメンです。
もともとは肉体労働者の塩分補給のために開発されたこちらのラーメンは、かなり濃い目の味付けとなっているので、ライスを一緒に注文するのが良いと言われています。
富山まで足を運んだらぜひトライしてみてくださいね。
富山県は前述のブラックラーメンなどで知られていますが、さまざまな観光地があることでも有名です。
代表的な観光地を挙げるとするならば、「黒部ダム」「黒部渓谷」「立山」などでしょう。
特に黒部ダムは映画にもなった「黒部の太陽」でご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
雄大な自然を楽しむことができるのが富山県の観光地です。
富山県は運転代行サービスが大変盛んで、週末になると街で運転代行サービスの車が走っているのを見かけることがあります。
富山県は他の都市と比較すると交通網が脆弱で、遅い時間帯まで飲み会に参加するなら車に乗らざるを得ないという事情があります。
富山県で美味しいお料理とお酒を楽しんだら飲酒運転をすることなく、運転代行を利用して帰りましょう!

富山県の運転代行体験談COLUMN

地方の小都市では馴染みの代行業者さんを作るのがお勧めです

都会と田舎では運転代行の事情は違うかもしれませんが、地方の小都市では運転代行業者さんは、せいぜい2組程度で行っている業者さんが多く、タイミング良くお願いしないと中々帰宅したい時間帯に帰れなくなってしまいます。
また、料金も業者さんによって少し違うため、比較的安くて融通を利かせてくれる馴染みの代行業者さんを作るのがベターです。
居酒屋で1次会を行い、2次会でカラオケに出かける様な場合には、カラオケに入って再度の乾杯を済ませ、歌いだす頃に外に出て11時に来てもらう様に馴染みの代行業者さんに電話を入れます。
それまでに入った仕事によっては、少し遅れる事があっても、予約の20分程度の遅れで来てもらえます。
1時過ぎまで延々と続くようなメンバーと一緒の場合には、代行が来てくれる事で帰る言い訳にもできます。
少し酔いが回っていても、馴染みの代行業者さんなら自宅も知っており、自宅近くになって、道を指示しなくても車庫に車を入れる所までやってくれます。
こうした事は馴染みの業者さんならではです。どんな職業でも、お馴染さんには多少情が移るもので、時々代行を利用される方には、こうした馴染みの代行業者さんを持たれる事がお勧めですネ。

自衛隊をやめて一念発起

先日お酒を飲みに街へ出たので帰りは代行を利用して帰ってきました。
代行は呼んでもなかなか迎えに来てくれなくて結局、更にもう1件飲みにいくことになってベロベロに酔ってしまう事が多々あり、あまり利用していなかったのですが。
先日利用した代行会社は、呼んだらすぐに迎えに来てくれました。しかも店の中まで呼びにきてる親切さ。携帯に電話されても飲み屋さんは音楽が大きかったりでなかなか気づけないので、とても助かりますよね、電話を逃すとさらに2時間待ちです。とか言われてしまいますから。
すっかり気分の良くなった私は帰りの車の中で運転手さんとご機嫌でお話しをして帰りました。
おじさんは何で代行の運転手さんになったんですか。夜も遅いし酔っ払い相手だと大変じゃないですか。と言う私に、逆に昼間の時間を自由に使えて便利なんだよ、たくさんの人と話せて毎日楽しいよ。とニコニコ話す運転手さんがとても素敵でした。
自衛隊を辞めて人と関わる仕事がしたいと始めたのが代行の運転手だったそうですが、私には大変そうに見えますが、考え方は人それぞれだなと思いました。