1. 代行ナビ
  2. 茨城県
  3. ひたちなか市

ひたちなか市の運転代行一覧

ひたちなか市の運転代行料金の目安

ひたちなか市の基本料金(目安)

基本料金 1,400円 (2Kmまで)
追加料金 1kmあたり200円

距離による料金

5Kmまで 2,000円
7Kmまで 2,400円
10Kmまで 3,000円
15Kmまで 4,000円
20Kmまで 5,000円
25Kmまで 6,000円
30Kmまで 7,000円

繁華街からの目安料金

 
勝田駅-勝田中央周辺の代行料金 1,400円 (約270m)
勝田駅-松戸町周辺までの代行料金 1,600円 (約2.4km)
勝田駅-高場周辺までの代行料金 1,800円 (約3.6km)
勝田駅-昭和通り周辺までの代行料金 1,600円 (約3.0km)
勝田駅-動燃通り周辺までの代行料金 3,400円 (約11.4km)

ひたちなか市の運転代行コラム

飲酒時以外でも利用できるという運転代行のメリット

ひたちなか市の居酒屋などのお酒の席でも近年目にする機会も増えてきた運転代行というサービスですが、飲酒をした際に自分のかわりに運転してくれるというだけのサービスだと思っている方も少なくないかもしれません。
自分と自分の車を自宅まで運んでくれるというのは駐車場代がかからなかったり後日車を取りに行く手間が省けるということもあり、それだけでも非常に有り難いサービスです。
しかし運転代行には飲酒時だけではないメリットが存在しています。
運転代行とは運転ができなくなってしまった方の代わりに運転をしてくれる、そんなサービスです。
運転ができなくなってしまうというのは実は飲酒時に限ったものではありません。
運転が困難な状態というのは体調が悪いときなども含まれるのです。
それ以外にも怪我をしてしまいハンドルを握れない、アクセルを踏み込めないといった場合や、酷く疲れていて眠気も強いといった、そのまま運転をしてしまうと大きな事故になりかねない場合にも利用することが可能となっています。
運転代行は費用がかかるというイメージがありますが、確かにタクシーと比べてしまうと初乗り料金などはタクシーに軍配が上がります。
しかしタクシーで帰宅した場合、後日再び車を回収しに行く際の労力や交通費、有料駐車場に停めておいた場合の駐車場代などがかかることを考えてみると、運転代行のほうが安価で済ませることが可能な場合も少なくありません。
昨今では運転代行業者をまとめているサイトなどもあるため、手軽に利用できるというものメリットと言えるでしょう。

代行ナビアプリ

運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」 運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」

代行ナビをもっと手軽に