1. 代行ナビ
  2. 福岡県
  3. 福岡市

福岡市の運転代行業者一覧

福岡県福岡市の運転代行について

福岡市の運転代行活動エリア

福岡県福岡市には、大小含めて多数の繁華街があります。
まず、福岡市の3大繁華街が「博多駅周辺」「天神周辺」「中洲周辺」ではないでしょうか?
それに加え、「大名エリア」「西新エリア」「大橋エリア」と数多くの繁華街があります。
それでは、福岡で運転代行を利用する際に、注意する点をご紹介しましょう!!

福岡市の運転代行業者はエリアを確認すること

福岡市で営業されている運転代行業者の中には、活動エリアを絞っている業者さんも多くあります。
例えば、中洲周辺しか対応していない業者、天神・大名しか対応してない業者などです。
予約をする際に、一度確認をし自分がいるエリアが対応可能かどうかを判断するといいでしょう。

何社か福岡市内の業社を確保しておく

福岡市は、他市町村に比べ、運転代行業が盛んな地域ともあり、週末になると予約が取れなかったりします。
1社目で予約が取れればいいのですが、2社3社と電話をしても取れないことも珍しくはありません。
1時間待ちなど当たり前になりますので、すぐに電話できる業社さんを数社確保しておくといいでしょう。

遅くまで飲む際は注意が必要!

福岡市内の業社さんは、24時ぐらいまではどこも営業していますので安心なのですが、3時、4時まで飲む際は注意が必要です。
特に結婚式終わりなどは、二次会、三次会は当たり前で、遅くなりますので注意しましょう。
ただし、3時、4時でも営業している業者も多くありますが、知らないと危険です。
いつも利用している業社さんの営業時間等は把握しておきましょう。

福岡市の運転代行コラム

運転代行のメリットと飲み会でのルール

交通事情のいい福岡市内に住んでいる人や電車の沿線沿いに住んでいる人はさておき、福岡市でも少し田舎へいけば移動手段は車という人が大半を占めています。
車社会では通勤も買い物もほとんどが車です。
そんな事情の福岡市では、職場や友人との飲み会がある時にはどのような移動手段があるでしょうか。
選択肢の一つとしては、電車で帰れる人は電車、家がある程度近い人はタクシーなどがあります。
けれども自宅が少し離れている人は、自宅〜会社〜飲み会会場、そしてまた自宅までの移動を全てタクシーでとなると、かなりのロスになります。
タクシー運賃もなかなかの高額になります。これでは飲み代より移動手段でお金が消えていってしまいますね。
お金がかからない方法としてご家族に送ってもらうという人もけっこういます。
ですが朝の出勤、飲み会会場への移動、帰宅の全てをしてもらえばご家族の時間を相当割くことになります。
それならば時間の面からもお金の面からも、お酒を飲む前までは自分が運転して移動するのがいいでしょう。
そしてお酒を飲んだ後は地域の運転代行をお願いするのが最も経済的かつ効率的です。

お金と時間をケチって飲酒運転するのはもってのほかです。
自分の人生を終わらせるばかりか、見ず知らずの人の人生を狂わせることになるかもしれません。
それはどんなにお金と時間をかけてつぐなってもつぐないきれないのですから。
そうとわかっていても酔っ払うとその判断が鈍る人もいます。

飲み会が始まる前に幹事さんが参加者の中で運転代行が必要な人を確認しておき、お開きするちょっと前に代行業者に代表して電話するような職場のルールが定着していくといいですね。
福岡市では運転代行業者が多くありますので、待つこともなく、快適に利用できるのではないでしょうか?

運転代行の素晴らしいメリットとは

皆さん、運転代行サービスを利用したことはありますか?
運転代行とは、文字通り、運転を代行してもらうことで、飲み会などの際に客に代わって代行業者の運転手が運転し、利用客の車で送迎を行うサービスです。
私は福岡市に住んでいましが、よく運転代行を利用しています。
上司の思いつきで、よく急な飲み会が開催されるため、スマートフォンの電話帳にいつも利用する運転代行サービスの会社の電話番号が登録されています。

皆さんも良くご存じのことと思いますが、飲酒運転で逮捕された場合の刑罰は本当に重いものです。
よく、「飲み会のために運転代行を頼むお金がもったいない!」という声を耳にしますが、もし飲酒運転で逮捕された場合、運転代行を依頼する少しのお金を惜しんだために、莫大な罰金を支払わなければいけなくなるのです。

運転代行は高額で、メリットが無いように思われるかもしれません。
そこで、運転代行サービスを利用するとどんなメリットがあるかご紹介したいと思います。

まず、一番私が利点を感じるのは、自分の車で出勤し、自分の車で帰宅できることです。
当たり前のことのように思われるかもしれませんが、これは本当に有難いことなのです。
もし、自分の車で通勤しないことを選択すると、朝、バタバタと忙しい時間帯に、電車などの普段と違う通勤手段を取らなければいけないのは本当に面倒です。

さらに、自分の車で帰宅しない場合は、自分の車を家以外の駐車場に一晩置いておかなければならず、とても心配ですし、駐車料金も掛かってしまいます。
また、その場合は、翌日の朝も自分の車がないため、電車などの手段を使って通勤しなければなりません。

このように、自分の車で行き、帰ってこれるというのは本当に有難いことなのです。
何よりも、飲酒をして運転することで、罰金などの刑罰だけでは済まず、人身事故を起こしてしまったら自分や他人の命を奪ってしまうことになりかねません。
福岡市で飲んだら運転代行。これが世の中の当たり前になることを願っています。