1. 代行ナビ
  2. 京都府

京都府のおすすめ運転代行業者

京都府の運転代行事情COLUMN

京都府の運転代行事情をまとめてみましたので、京都府で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

京都府の中心は、南部にある政令指定都市でもある京都市です。
この京都市は県庁所在地でもあり、人口も150万人弱ほどありますので、非常に大きな市町村です。
京都市には祇園という有名な飲み屋街があり、ここには数多くの飲み屋に行かれるお客さんが向かいます。
京都府の北部は山間部が多く移動が不便ですので、人口が減少している傾向があります。

京都府の名産品は数多くありますが、京料理で使用される京野菜が有名です。
通常の野菜とは違ったものですので、愛好家も多い野菜です。
京都を全面的にアピールできる特産品が多く、京菓子、京扇子、着物の西陣織などがあります。

たくさんの飲み屋もある京都府ですが、外国人にも注目されている観光地としても非常に有名です。
現在の京都府は、外国人観光客の一番人気と言っても過言ではありません。
その理由は、日本古来の街並みを楽しむことができるからです。
寺社仏閣、神社などもたくさんありますので、日本の歴史を感じることができます。
北部の人口は少ないですが、日本三景の一つである天橋立があります。

京都府の運転代行は京都市を中心に利用されています。
特に祇園周辺は、車で来られてそのまま運転代行を利用して帰宅する方もいます。
京料理を楽しめる店舗もたくさんありますが、そこでは日本酒などを楽しんでから運転代行を利用して帰宅する方もいます。

京都市内から京都市内で帰宅される方も多いですが、周辺には京都市のベッドタウン的な市町村も多く、そちらまで運転代行で帰宅される方も多いようです。

京都市にはたくさんの京料理を楽しめるお店や夜のお店もあります。こちらで楽しんだ後は、安全に帰宅するためにも運転代行を利用して帰りましょう!

京都府の運転代行体験談COLUMN

状況判断が上手な運転代行だった

何度も運転代行を呼んだ経験があるものの、運転というよりも状況判断の上手さに感心した業者が一つだけありました。
友人と私の車を運転してもらいたかったので、担当者を二人派遣してもらうように伝えました。やってきたのは、50代ぐらいに見える男性たちです。
彼らは慣れた様子で運転し始め、地元では写真撮影のスポットにもなるような見通しの良い交差点に差し掛かろうとしたときのことでした。
前方を走っていた友人の車が、徐々に速度を落としていきます。信号が青であるにもかかわらず、ついには徐行するようになったのです。
次の瞬間、信号は赤に変わりました。どうやら事前に歩行者用の信号に注目しておき、点滅していたり赤になっていれば先頭を走っている車は減速するように指導されていたようです。
何か起こっても対応できるように、二台以上の車を動かすときには可能な限り近くを走行するように決めている運転代行のドライバーは状況判断に秀でていると思いました。

覚えててくれてありがとうです

私は月に2,3回同じ友達の家で宅飲みをするんですが、その際には毎回同じ代行業者さんを呼んでもらいます。
その代行業者さんは常連になる代行料金が10%安くなるカードをくれます。私のように代行業者をよく利用する者にとっては10%引きはかなりありがたいです。
私の場合はその代行業者さんを長年使ってる超常連なのでカードを出さなくても顔パスで10%引きになるくらいまで来てます。だから私は今はそのカードを持ち歩いてはいません。
毎回同じ場所から同じ場所へと送って行ってくもらっているので業者さんも顔を見なくても「あのお客さんだろ」と思ってもらっているのかもしれません。
でも週末に街に飲みに出るとなかなか代行業者を指定することが出来ずランダムで早く来てくれる業者さんにお願いすることになります。
指定した代行業者さんを待っていては何時間かかるかわからないので。
そんなランダムな中でもいつも使っている代行業者さん当たると皆さん顔を覚えてくれていてカードを持っていなくてもちゃんと10%引きにしてくれます。
本当にありがたいなと思います。