1. 代行ナビ
  2. 山形県
  3. 酒田市

酒田市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

酒田市の運転代行料金の目安

酒田市の基本料金(目安)

初乗り料金 2Kmまで、1,100円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,100円
5Kmまで 1,700円
7Kmまで 2,100円
10Kmまで 2,700円
15Kmまで 3,700円
20Kmまで 4,700円
25Kmまで 5,700円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
酒田市から庄内町までの代行料金 2,900円 (約10.5km)
酒田市から遊佐町までの代行料金 3,700円 (約15.0km)
酒田市から鶴岡市までの代行料金 5,300円 (約23.0km)
酒田市からホテルルートイン酒田までの
代行料金
1,500円 (約3.5km)
酒田市から三川町までの代行料金 3,700円 (約15.0km)

酒田市の運転代行コラム

酒田市の特徴

酒田市は、山形県の北西部に位置している人口約10万人の都市です。
県内の人口第3位と、山形県の代表的な地方自治体と言えます。
海あり、山あり、川あり、島あり、砂丘あり、滝ありとこれだけ並べると非常に自然豊かなことが伝わりますでしょうか?
自然が多いにもかかわらず、商業施設もオープンしていることから住みたい田舎として選ばれることが増えた酒田市。

酒田市の飲酒運転事情

酒田市では、大きく飲酒運転による事故などは目立っていないようです。
令和5年の取締状況として酒田署の検挙数は5件。
この数字は大きいかと言えば大きくは無いかもしれませんが減らすことはできると思いますし、無くすこともできる数字かと思います。

参照:令和5年の飲酒運転取締り状況等について

酒田市では、19社もの運転代行業者様がいらっしゃいます。
お酒を飲んでしまったり、急に運転ができなくなってしまった時などは運転代行を利用するようにしましょう。
あなたに代わって車を運転してくれるサービスですよ。

酒田市の運転代行利用者コラム

翌日すぐ車が使えるメリットが大きい運転代行

お酒を飲んでしまうと運転ができないので電車やバスなどの公共交通機関を利用して帰宅するか、誰かに送ってもらうなりしないといけません。
家が近くなら運転せずに徒歩でも帰るということもありますが、飲んでいた場所の近くにそのまま車を置いておかなければならないということになってしまいます。車を運転する人は、車好きな人が多く、家まで歩ける距離といっても置いて帰るのは心配です。タクシーや電車で帰る距離はなお心配になります。
それを解決するのが運転代行というサービスになります。酒田市にも運転代行業者は多くあります。
車を一日置いて帰ってもコインパーキング料金がかかってしまうということにもなりますし、運転代行を利用するほうが良い選択肢かもしれません。
また無料の駐車場であったとしても24時間利用できるところならいいですが、利用時間が限られているところなら利用時間になるまで車がだせなかったりとなにかと不便です。
特に翌日、車を利用したいと思っているときはすぐに利用できないというデメリットがあります。
運転代行を利用すれば、自宅まで車が運ばれているのでそういった不便もなく、すぐに自分の車を使えるというところが最大のメリットだといえると思います。
帰りの公共交通の料金の替わりプラスアルファだと思えばそれほど金額的なデメリットも少ないのではないかと思います。
運転代行の料金がたとえかかるとしてももわざわざ翌日、取りに行くという時間の節約ができるところが大きなメリットです。
時間はなかなかお金でも買うことはできませんが、運転代行というのは貴重な人生の時間をわずかな料金で買うことが出来るという考え方もあります。

酒田市の他エリアを検索

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に