1. 代行ナビ
  2. 宮崎県

宮崎県のおすすめ運転代行業者

宮崎県の運転代行事情COLUMN

宮崎県の運転代行事情をまとめてみましたので、宮崎県で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

宮崎県でよく運転代行を利用される地域といえば、「宮崎市」「都城市」「延岡市」が多く、代行業社も集中しています。
もちろん他の市町村でも運転代行業社はたくさんあるのですが、田舎の方だと、少し到着までの時間がかかる場合もあるようです。

南国として有名な宮崎県は、「マンゴー」や「牛肉」、「地鶏」など美味しいものがたくさんあります。
あまり知られていないですが、「チキン南蛮」も宮崎県が発祥の地だそうです。
宮崎県内の飲食店では、当たり前の様に、「地鶏の炭火焼」などが出てくるので訪れた際は、ぜひ食べてみてください!
また、牛肉も絶品で、こちらも外せない宮崎フードとなっています。

また、観光地も多く、「高千穂峡」は誰もが知る名所です。
高千穂峡以外にも、「鵜戸神宮」や「サンメッセ日南」、「願いが叶うクルスの海」などオススメスポットが多数あります。
サンメッセ日南は、ぜひ、宮崎に旅行された際に訪れてほしい名所です。
世界的に有名なモアイ像のレプリカがあり、世界で唯一、本家のイースター島から許可を得ている地でもあります。

宮崎県は、公共交通機関がそれほど発展していない地域も多く、自家用車で居酒屋に行かれる人も多いので、運転代行業社も多数存在します。
居酒屋と提携している業社さんも多いようで、急な依頼にも対応してくれるようです。
ただ、飲食店が固まっている繁華街や地域では問題ないようですが、飲食店が少ない地方で利用する際は、あらかじめ調べてからお酒を飲まれた方が良さそうです。
アルコールを飲んだら、飲酒運転はしないで、運転代行を利用しましょう!

宮崎県の運転代行体験談COLUMN

運転代行に関することについて

・こんな時に利用すると便利!
1.車でお酒を飲みに行った時:
このケースが一番多いようです。都会は電車を利用して飲みに行くのが主流ですが、地方の方では車で出かけることが多いです。
夜遅くまで飲んでしまったときは、寝ている家族を起こして迎えに来てもらうのは気が引けるという方も多いと思います。
そんな時こそ、運転代行を利用すればいいでしょう。
2.体調が悪いとき:
お酒を飲んだとき以外でも運転代行は利用できます。例えば、急遽体調が悪くなったときなどです。
運転をするのが危険と思ったときには、是非運転代行を利用しましょう。
3.運転代行業者のポイント情報について:
ちよいテク!運転代行がタクシーに?
運転代行業者は法律で自動車の代行運転をせずに、お客様だけを運ぶ行為は、禁止されています。
しかし、裏を返せば、自動車を代行運転していればお客様を乗せても大丈夫ということです。
5人乗りの車であれば、運転代行業者のスタッフ以外の人が4人まで乗れるということです。
タクシーも最大4人までしか乗れないので賢く利用すると便利なサービスなのです。
ただし、後ろを着いてくる運転代行業者の車両に乗ることはできません。

常連客になり仲良くなることのススメ

運転代行を頻繁に利用する場合は、馴染みに運転代行業者を作ることをおすすめします。
馴染みの代行業者だと自分の車の運転を任せても安心ですし、家までの道順を案内しなくても家までスムーズに送り届けてくれます。
また、酔っ払っているからといって料金を釣り上げられたりする心配もありません。
私は運転代行を頻繁に利用するため、対応の良かった代行業者の中からいくつかの代行業者に絞って利用し、出来るだけ常連客になるようにしています。
そのおかげもあり、道順の説明も出来ないくらいベロベロに酔っ払った日もしっかりと家に帰ることができています。
記憶が一切なく、ちょっと不安な日も「あの日は大丈夫でしたか?」などと確認できる相手になるというのもメリットです。
これまでの経験から、代行業者と仲良くなる具体的な方法の一つとしては、お釣を「コーヒー代にして下さい。」と言ってあげることはすごく喜んで貰えます。
そんなお客さんは滅多にいないので効果は抜群です。
代行業者と信頼関係を築けるとよりよいサービスを受けることができるので、酒好きで酔っ払ることが多い人にはおすすめします。