1. 代行ナビ
  2. 宮崎県
  3. 宮崎市

宮崎市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

  • 平日:19:00〜、金•土•祭日前18:30〜
    初乗り
    初乗料金¥1,600
    追加
    400mごとに¥100
    • インボイス対応
    • CASH
    • VISA
    • MASTER
    • JCB
    • AMEX
    • DINERS
    • PayPay
    PLUS代行会員様ポイントカードサービス
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

    • 2024/06/17(公益社団法人)全国運転代行協同加盟店当社は、(公益社団法人)全国運転代行協同加盟店です。
      安心してご利用いただけます。

      宮崎県公安委員会
      認定 PLUS代行 423号
  • 昼の代行はHPをご確認下さい
    初乗り
    1kmまで1,600円
    追加
    400mごとに100円
    その他
    ニシタチ以外の料金はHPにて
    • インボイス対応
    • CASH
    • VISA
    • MASTER
    • JCB
    • AMEX
    • DINERS
    • PayPay
    • au PAY
    • d払い
    LINE割引有、HPをご覧ください
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

    • 2024/06/17線状降水帯接近により本日運行休止6/17月曜日、線状降水帯接近に伴い安全確保の為、お休みします。

宮崎市の運転代行料金の目安

宮崎市の基本料金(目安)

初乗り料金 3Kmまで、1,800円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,800円
5Kmまで 2,200円
7Kmまで 2,600円
10Kmまで 3,200円
15Kmまで 4,200円
20Kmまで 5,200円
25Kmまで 6,200円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
ニシタチから宮崎神宮までの代行料金 1,800円 (約3.0km)
ニシタチから佐土原までの代行料金 3,800円 (約13.0km)
ニシタチから清武までの代行料金 3,200円 (約10.0km)
ニシタチから月見ヶ丘までの代行料金 2,200円 (約5.0km)
ニシタチから赤江までの代行料金 2,600円 (約7.0km)

宮崎市の交通安全運動

◼︎宮崎市の交通事故事情

宮崎県内26市町村で交通事故の当事者数(人口1万人当たり)を集計した結果宮崎市は1,384人と6位。
1〜5位にランクインしている市町村はいずれも人口が少ないため割合が多くなっているように見える。
実際に人数だけでみたら次点で多い都城市で492人のため3倍近く差がついている。
宮崎市内には全国でもワースト1位になった「江平五差路」をはじめとし、危険な交差点が複数カ所あります。
4月6日から15日までは春の全国交通安全運動実施期間になり、中でも10日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。
いつも以上に気を引き締めて交通事故自体を0に出来るよう心がけましょう。

宮崎市の運転代行コラム

◼︎宮崎市の特徴と運転代行事情

宮崎県宮崎市はとても温暖な気候に恵まれており、年間の平均気温は約17度となっており南国リゾートのような雰囲気のある都市です。
宮崎県は大都市からはかなり距離があるように見えますが、飛行機を利用することで羽田まで約90分、大阪は約60分、福岡は約45分で到着することができます。
宮崎市の人口は約40万人を超えており、県庁所在地でもあるため宮崎県内では1番栄えている都市です。

宮崎県の運転代行業者数は約150社となっています。
その中でも約40社が宮崎市内で活動されておられます。

宮崎市で実際に運転代行業者 様をご利用されている方のコラム記事を下記に掲載しておりますので、運転にお困りの際はぜひお問い合わせからされてみてくださいね。

宮崎市の運転代行利用者コラム

◼︎宮崎市で運転代行を利用しました。

最寄りの駅から離れた居酒屋などで集まりがあるときには、電車で行って長時間歩くのが手間なのでマイカーで行くことがあります。
特に宮崎市は車社会ですので、繁華街以外の場所には車で行くことが多いでしょう。

当然のようにお酒を飲むので、運転をすることができません。
一昔前までは、飲酒運転が当たり前でしたが、今は飲酒運転の罰則が強化され、社会の目も厳しくなりました。

その時に利用できるのが宮崎市で活動している運転代行業者となります。
運転代行業者を呼ぶと、居酒屋まで二人のスタッフが車に乗って来てくれて、一人が自分のマイカーを運転し、自分は随伴する車に乗車して自宅まで移動します。
運転代行業者のスタッフが二人と、移動するガソリンの費用などもかかってしまうので、かなりの費用を請求されるかと思いきや、実際はタクシーを利用するよりも安くなる場合が多いのです。
そのため、居酒屋からタクシーで帰って、翌日にタクシーで車を取りに行く手間と全ての費用を考えると、断然に運転代行業者を利用した方が安上がりとなります。

運転代行業者は、距離によって料金を設定しているのですが、距離ごとの費用は業者間でかなりのバラツキがあります。
より安く運転代行業者を利用するためには、目的地までの料金を直接電話で聞いてみることです。

宮崎市内でも居酒屋の駐車場などで待機しているスタッフがいる場合もあります。
予約が無ければ直接料金などを聞いて依頼をすることもできます。
宮崎市の運転代行業者は初めての利用でも親身に対応してくれる人が多い印象なのでまずは電話をかけてみることをおすすめします!

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に