1. 代行ナビ
  2. 宮崎県
  3. 宮崎市

宮崎市の運転代行業者一覧

    宮崎市の運転代行コラム

    運転代行を依頼する最大のメリットは「次の為に」車と共に移動出来ること

    自分に代わって車を運転してもらい、自宅や次の予定場所へ移動してもらうサービスを提供しているのが、運転代行業です。
    車を運転されている方の中で、外出先で運転出来なくなる場合ということが発生することは珍しくはありません。
    外出先でお酒を飲んだり、急に体調が悪くなって運転が出来なくなってしまうこともあるでしょう。
    自宅へ帰ったり、次の予定場所へ移動するにはタクシーという手段もありますが、運転代行を依頼することに、具体的にはどんなメリットがあるのか主なケースを紹介したいと思います。

    先にも紹介しましたが、外出先でお酒を飲んだ場合や、体調不良や疲れて運転出来ない時などに依頼することが多いのが運転代行のサービスだと思います。
    当然ながら、お酒を飲んだ場合、車を運転することが出来なくなります。
    飲酒運転に対しては、お酒を提供した店側も処罰されるなど厳しくなったりました。
    処罰云々ではなく、お酒は判断力を鈍らせるので、絶対に運転してはなりません。

    そこで、運転代行サービスを依頼される方が多くなっているのです。
    最近では、宮崎市内でも運転代行業者が多く利用しやすいサービスとなりました。

    車ではなく電車で移動されている方なら、終電前なら電車で移動すれば良いですし、終電を逃した場合にはタクシーを利用することもあるでしょう。

    しかし、車で移動していた場合は、車を有料駐車場に停めて、電車で移動したりしなければならなくなります。
    終電を逃し、一晩の駐車料金に加えてタクシー代ともなったら、大変な金額になってしまいます。

    そのようなケースならば、確実に運転代行を頼むことに、メリットがあります。
    更に、平日の夜のお酒の席で翌朝も車を使う状況であれば、尚メリットが大きくなるでしょう。

    また、以前は運転代行を依頼するというと、「お酒を飲んで車が運転出来ないから」というイメージが強かったのは否めませんが、その他にも車の運転を控えたいという場面があるかと思います。
    例えば、急に体調が悪くなってその後の運転が難しくなった場合などです。
    自宅、もしくは次の移動先で休みたいという場合にも、車と共に移動出来る運転代行を利用するメリットなのではないしょうか。
    もちろん、宮崎市内でお酒を飲んだ時は、代行を利用してください!

    運転代行業者は安いコストで利用できる

    最寄りの駅から離れた居酒屋などで集まりがあるときには、電車で行って長時間歩くのが手間なのでマイカーで行ってしまうことがあります。
    特に宮崎市は繁華街出ない場所では、車で行くことが多いでしょう。

    当然のようにお酒を飲むので、飲んだ状態で車で帰る必要があります。
    この場合に、飲酒運転の状態でかなり危険なため、多少の飲酒であったとしても車の運転は避ける必要があります。

    その時に利用できるのが運転代行業者となります。
    運転代行業者を呼ぶと、居酒屋まで二人のスタッフが車に乗って来てくれて、一人が自分のマイカーを運転し、自分は随伴する車に乗車して自宅まで移動します。
    運転代行業者のスタッフが二人と、移動するガソリンの費用などもかかってしまうので、かなりの費用を請求されるかと思いきや、実際はタクシーを利用するよりも安くなる場合が多いのです。
    そのため、居酒屋からタクシーで帰って、翌日にタクシーで車を取りに行く手間と全ての費用を考えると、断然に運転代行業者を利用した方が安上がりとなります。

    運転代行の業者は、距離によって料金を設定しているのですが、距離ごとの費用は業者間でかなりのバラツキがあります。
    より安く運転代行業者を利用するためには、目的地までの料金を直接電話で聞いてみることです。

    もしくは、宮前市内でも居酒屋の駐車場などで待機しているスタッフがいる場合、直接価格交渉してみるのも良い対策となります。
    「今日は3千円しか無いんだけど大丈夫?」などと話してみると、値下げ交渉を了承してもらえる業者も多いのです。