1. 代行ナビ
  2. 沖縄県
  3. 那覇市

那覇市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

那覇市の運転代行料金の目安

那覇市の基本料金(目安)

初乗り料金 1Kmまで、1,200円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,400円
5Kmまで 2,000円
7Kmまで 2,400円
10Kmまで 3,000円
15Kmまで 4,000円
20Kmまで 5,000円
25Kmまで 6,000円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
国際通りからおもろまち駅周辺までの
代行料金
1,600円 (約2.5km)
国際通りから小禄駅周辺までの代行料金 1,800円 (約4.0km)
国際通りから首里駅周辺までの代行料金 12,000円 (約5.0km)
国際通りから安里駅周辺までの代行料金 1,600円 (約3.0km)
国際通りから壺川駅周辺までの代行料金 1,600円 (約3.0km)

那覇市の運転代行コラム

那覇市の特徴

沖縄県の県庁所在地である那覇市。
人口は32万人を超えている都市で、空港、港、鉄道がそろっており沖縄の玄関口として栄えています。
都会ならではの利便性を兼ねながら、自然が豊富な那覇市の運転代行事情をご紹介します。

沖縄県は運転代行業者数が日本でナンバーワンです。
どの県より車社会だからですが、沖縄県には鉄道が那覇市や浦添市を走っているモノレールしかなく、大体どこへ行くにも車を利用します。
モノレールがあっても普段那覇市に住んでいる人は車を保有していますので、車で移動しますよね。

お酒文化なこともあり、飲酒量や飲酒日数も他県に比べると多いと言われています。

運転代行業者数は720社と、2番目に多い福岡県の倍は活動されています。
運転代行業者数はナンバーワンなのに、沖縄県の飲酒運転事故率はワースト1位です。
飲酒運転による事故が多いのは、純粋に運転代行業者数は多いですが、みんなが運転代行を呼ぶ時間帯は同じくらいですので、なかなか捕まらないことも要因として考えられそうです。

あらかじめ予約をすることで、運転代行業者様もパンクせずにスケジュールを組むことができます。
より多くの人が運転代行業者様を利用でき、飲酒運転による事故が1件でも減らせるようにしたいですね。

代行ナビでは、那覇市で飲酒運転撲滅活動をしている運転代行業者様を多数掲載させていただいております。
お酒を飲む予定が入った時は、まずはお近くの運転代行業者様を探してみてくださいね。

参照:都道府県別飲酒運転事故の状況(2022年)

那覇市で飲酒の機会がある時は、運転代行業者様の利用をぜひ検討してみてくださいね。
今まで利用をしたことがない方でも、多くの運転代行業者様の中から選ぶことができますので、あなたに合う運転代行業者様が見つかるはずです。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に