1. 代行ナビ
  2. 佐賀県

佐賀県のおすすめ運転代行業者

佐賀県の運転代行事情COLUMN

佐賀県の運転代行事情をまとめてみましたので、佐賀県で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

佐賀県は、他の都道府県に比べて、公共交通機関が発達していないため、飲みに出かける際に自動車で出かける人が非常に多い地域です。
運転代行業が発達する前は、家族に迎えに来てもらったりしていましたが、最近では運転代行業社も多数ありますので、業者を利用する人が増えています。

佐賀県で有名な料理といえば、なんといっても「佐賀牛」でしょう。全国でも高い評価を受けている高級牛肉です。
他には、唐津の唐津バーガーや呼子のイカなどが有名です。
長崎生まれのちゃんぽんも佐賀では人気で、有名なちゃんぽん店が多く存在します。

また、佐賀県の観光地としては、疲れた体を癒す温泉「嬉野温泉」や、唐津のシンボル「唐津城」、「七ツ釜」などが有名です。
佐賀県は観光地ランキングでいつも下位の方ですが、知る人ぞ知る絶景スポットなどもあり、楽しい県でもあります。
また、10月になると「バルーンフェスタ」が開催され、世界から多種多様な気球が集まり、佐賀の空を飛び回ります!

佐賀県は、電車の路線が少なく、買い物や遊びに行くときも自動車で出かける人がほとんどです。
当然、飲みに出かけるときも自動車で行くことが多くなります。佐賀県民にとって運転代行は欠かせない存在となっております。
佐賀では、必ず、飲食店が固まったエリアの側に運転代行業社が待機していますので、電話すると意外と早く来てくれます。

佐賀の主要エリアは、佐賀市内、唐津市内、呼子市内、となります。もちろんその他の地域でも運転代行業社がありますので、ぜひ調べて利用してみてください!

佐賀県の運転代行体験談COLUMN

代行業者も色んな免許がないとね

交通手段が発達している都心部では殆んど関係の無い話かも知れませんが、主たる移動手段が自動車(マイカー通勤)の地域に在住している人達にとっては、会社帰りに「一杯」飲んで帰りたい時もある。
実際には、法律上「飲んだら乗るな」と言う様に、飲酒運転自体が禁止されているし、万が一自動車を利用してお酒を飲みに来た事を知りつつ、お酒を提供した飲食店も同時に罰せられる。

そうした事から、運転代行は重宝されるありがたい存在になっているが、「運転代行」というと普通に考えれば「普通自動車・軽自動車」等の車両を飲んでしまった持主に代わって自宅まで届けると言うサービスだが、中には宴会などで使うマイクロバスの代行を請け負う業者も居る。
宴会で思わずドライバーも飲んでしまった!という場合に利用される。
無論、マイクロバスですから大型免許が必要となります。
また、業務用に使っているトラックも代行してくれる業者も現れました。これも特殊な免許が代行業者にも必要になるわけですが、一重に車を運転する人と言っても、色んな職業に就いている人が居る訳ですから、それに対応した運転代行が必要になってくるでしょう。

お酒を飲んだ。と言う範疇に限らず様々な状況で運転代行が必要とされる事は想像に難くないですね。
色んな免許を持っていないと勤まりませんね。

田舎町には欠かせない運転代行

一時間に2本、駅から徒歩30分で終電は午後9時すぎが私の職場周辺の状況です。
そうなると普段の通勤は自家用車が当たり前で、大人の数が車の台数になります。
ですから職場の飲み会があれば、必ずお世話になるのが運転代行です。
もちろん近所の人たちが乗り合わせることもありますが、最終的には誰かが運転する必要があるので必ず運転代行に依頼します。
タクシーよりも運転代行の数が多く、週末の飲み屋街の表通りには運転代行業者が列を成しています。
ですから夜中まで安心して飲むことが出来ます。競争が激しいので、サービスも充実しています。
愛想も良いし親切丁寧に対応してくれ、自宅についてからは車庫入れまでしてくれるので安心です。
小さな田舎町では、同じドライバーに当たることも多く、顔馴染みになると電話でお願いするときも優先して回ってきてくれたり、料金をおまけしてくれたりと、田舎ならではのサービスもあったりします。
無くてはならない運転代行なので、お互いに助け合っている感じです。