1. 代行ナビ
  2. 大分県

大分県のおすすめ運転代行業者

大分県の運転代行事情COLUMN

大分県の運転代行事情をまとめてみましたので、大分県で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

大分県は、大分市、別府市の二都市が運転代行を利用されるお客様が多い地域になります。
しかし、他の地域も公共交通機関で移動する人よりも自動車で移動する人が多いので少なからず運転代行業者はあります。
また、長距離を移動される方も多く、長距離割などがある運転代行業社はお得に利用できますね。

大分県の名物といえば「とり天」「日田焼きそば」「関サバ」などです。
鮮魚では、「カレイ」なども有名で、海産物は特に美味しくいただける県となります。
大分駅周辺や別府駅周辺に、とり天や海産物を使った居酒屋などもたくさんあり、大分県民の交流の場となっています。
駅周辺には、打ち止めの駐車場も多くあり、車で飲みに行く人も多いようです。

また大分県は、「おんせん県」としても有名で、別府温泉・湯布院など全国的にも有名な温泉街がある温泉大国でもあります。
全国各地から温泉を目当てに、来られる方も非常に多いようです。
湯上りにビールを飲まれる方も多く、家族旅行などで訪れた際は、温泉からホテルまでの運転を代行に頼むのも良いかもしれません。
別府の地獄湯巡りも人気観光スポットになっていますので大分に来られた際はぜひ行かれてみてください!

大分県は、代行業社を見つける際に、飲食店に置かれているカードが非常に役立つようです。
どこのお店にも代行業者のカードがありますので、利用してみて下さい! 大分県内の代行業者は意外とネット検索に引っかからない傾向にあるようです。
とはいえ、徐々に掲載数も増えていますので当サイトからでもチェックしてみてください。
また、週末は、どこの代行業社様も混み合っている傾向にあります。金・土に代行の利用をお考えの方は、早めに予約するのが良いかもしれません!

大分県の運転代行体験談COLUMN

現役運転代行会社役員がお届けする土禁車の情報

私は運転代行の会社を経営している役員です。
自身も従業員として5年間経験し、今は幹部になりました。 その際、たくさんの仲間と出会い、学んだことや客車の暴露話をしたいと思います。
実際に今でもよくあることなのですが土禁という言葉をご存知でしょうか。
字の通りで土足で乗るなということになります。こういった車が1割はいます。
つまり、家と同じ扱いをしてくれということなのですがこの手のお客さんは扱いがとても大変です。
もちろん、良い方が多いのですが雨の日には車に乗り込むだけでも大変なのです。
片手で傘を差しながら、ドアを傷つけないように開け、すばやく車内に入らないと車内に雨が入ってしまいます。
たいていは高級車なので革のシートが傷んでしまいます。このように土禁車とは本当に大変なのです。
でも、たばこは吸ったりします。不思議ですよね。そして、土禁車はレクサスが多いということに気がつきます。
もし、代行を利用することがありましたらぜひ確認して見てください。
靴下でアクセルペダルを踏んでいる運転手が多いことに気がつくはずです。

代行運転をお願いした方が、ストレスが無いですね〜

同級生と、年に数回飲み会をやります。
私の住んでいる所は田舎なので、宴会をする時も車で行かなくてはなりません。
いつも行きは自分で運転して宴会会場に行って、帰りは車をお店に置いて主人に別の車での迎えを頼んでいました。
私の車は一晩お店の駐車場に置きっぱなしですが、翌日の午前中にはきちんと取りに行っていたのです。
ところが、ある時いつものように車を取りに行くと、車のフロントガラスに貼り紙が・・・
宴会をしたお店からで「無断駐車です。番号は控えましたので、次回無断駐車された場合は警察に通報します」と書いてあります。
昨晩も、お酒を飲んでいるので車を置いて帰る、翌日には取りに来る旨はお店の人に伝えてあったので、無断駐車と言われるのは心外ですが、係の人には伝わっていなかったのでしょうか?
その後から、代行を頼んで帰る事にしました。
最初は「時間」と「お金」が勿体ないと思っていましたが、翌日取りに行く事もなくて快適なので、今では代行運転を頼んだ方が楽だと思っています。