1. 代行ナビ
  2. 大分県
  3. 中津市

中津市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

中津市の運転代行料金の目安

中津市の基本料金(目安)

初乗り料金 3Kmまで、1,000円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,000円
5Kmまで 1,400円
7Kmまで 1,800円
10Kmまで 2,400円
15Kmまで 3,400円
20Kmまで 4,400円
25Kmまで 5,400円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
中津駅周辺から大貞までの代行料金 1,600円 (約6.0km)
中津駅周辺から沖代町までの代行料金 1,000円 (約2.5km)
中津駅周辺から三光佐和までの代行料金 1,800円 (約6.5km)
中津駅周辺から植野までの代行料金 2,200円 (約8.5km)
中津駅周辺から永添までの代行料金 1,400円 (約4.5km)

中津市の運転代行コラム

知ってる?中津市

県の西北端に位置し、人口は約8.4万人で、大分市・別府市に次いで三番目の都市です。
中津は唐揚げが有名ですが「からあげの聖地」と呼ばれる所以は、「昔たくさんの養鶏場があり鶏肉の入手が簡単だった」
「旧満州からの帰ってきた人たちが中国での食べ方を再現した」「お惣菜店が揚げたてを提供したことが評判となり似たお店が増えた」などだと言われています。
市の主要路線はJR日豊本線で、普通電車・特急電車ともに1時間につき1本~3本が運行されています。
しかし公共交通機関だけで生活するには不便と言わざるを得ない部分もあります。

おすすめ観光スポット

・青の洞門
・英彦山
・耶馬渓
・中津城etc.

招かれざる事故

前年には発生していなかったのに…
参照:交通事故情報P.18より。
詳細を確認すると飲酒が起因の事故で怪我の度合いは重症という事がわかる。
飲酒により起こる交通事故。場合によっては飲酒運転だということを隠すためにそのまま逃げる人もいるのが現状である。
飲酒運転を繰り返す人の傾向として、アルコール依存症であったり、自分は大丈夫だという過剰な思い込みを持っている事が多いです。
もちろん一番悪いのは運転手ですが、周りの人も飲酒運転を止める義務があります。自分には関係ない、と安易に運転をする可能性のある人に飲酒を勧める人がいますが、その場合、飲酒を勧めた人も運転手同様に刑罰が発生します。
他人事だと思わず飲酒運転の予防に努めましょう。

中津市の運転代行利用者コラム


運転代行を利用するメリットは幅広いです

タクシーもそうですが、運転代行を利用する際に浮かぶイメージというと、お酒絡みという場合が多いのではないでしょうか。

確かにお酒を飲んだ状態では運転も禁止されていますし、飲酒運転をすることのリスクが高すぎることもあり、
自家用車で運転していって現地で事情があって飲んでしまったら自分で運転するわけにはいきませんから、タクシーや運転代行業者に依頼するという用途の方は多いです。

タクシーとの類似点も多いんですが、運転代行は自家用車を運転してもらえるという点が大きく違う点です。
遠方への飲み会という場合、帰りに運転できないわけですから、行きからタクシーを利用するという場合もあると思いますが、
代行業者に依頼することが決まっていれば自家用車で目的地まで向かうことができます。

運転代行を利用すれば行きの分のタクシー代が浮きますし、タクシー会社への予約や待ち時間という手間もなく、
自分の好きな時間、好きなタイミングで目的地に向かうことができます。

また、酒を飲むという主目的の時に利用するのもいいですが、自家用車を使った旅行時や買い物、仕事という時でも活躍してくれることがあります。
運転者の体調が崩れてしまった場合や、家族で旅行に行った際、免許所持者・運転者が急用で別の場所に行かなければならなくなり、
家族と車が残されてしまうという場合なども、中津市のあちこちで活動している運転代行は力になってくれて、目的地まで自家用車を運転してくれます。
自家用車を運転する場合は不測の事態に備えておくためにも、利用できる中津市の運転代行業者を予め調べておくというのも保険という意味では有効です。

中津市の他エリアを検索

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に