1. 代行ナビ
  2. 埼玉県

埼玉県のおすすめ運転代行業者

埼玉県の運転代行事情COLUMN

埼玉県での運転代行サービスに関する事情をまとめてみましたので、埼玉県で運転代行サービスの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
埼玉県を大まかに区分分けすると、中央地域、西部地域、北部地域、東部地域、秩父地域と分類することができます。
それぞれの地域を代表する都市は、中央地域・さいたま市、西部地域・川越市、北部地域・熊谷市、東部地域・越谷市、秩父地域・秩父市となっています。
特にこの中でも注目を浴びるのは、埼玉県の県庁所在地であるさいたま市です。
同市の中心となる駅の大宮駅周辺には、様々なショッピングスポットがありますので、若い女性を中心に多くの人びとが集います。
埼玉県の名物といえば、「ゼリーフライ」、「みそポテト」、「東松山やきとり丼」などが挙げられます。
どれもB級グルメの雰囲気がありますが、味は折り紙つき。一度食べてみればやみつきになってしまうこと間違いありません。
埼玉県で観光を楽しみたいのならば、本当にトトロが住んでいそうな雰囲気が出ている「トトロの森」、秋になると美しい彼岸花が咲き誇り、多くの見物客が押し寄せる「巾着田」、広大な敷地に30を超えるアトラクションを備えた「東武動物公園」などへ足を運ぶことをおすすめします。
また、所沢市にはプロ野球球団、埼玉西武ライオンズのホームグラウンドである「西部プリンスドーム」があり、シーズンになると毎年熱戦が繰り広げられています。
東京に隣接している埼玉県ですが、意外と運転代行サービスを利用する方は多くなっています。
東京方面へ接続する列車は終電が遅いものの、中心地から外れた鉄道路線だと終電は思った以上に早く、街が分散していることもあり、運転代行サービスの需要が高いのが特徴です。
埼玉県で楽しくお酒を酌み交わしたら、飲酒運転をせずに、運転代行サービスを利用して帰宅しましょう。

埼玉県の運転代行体験談COLUMN

珍しがられる私の車

私は仕事が終わった後に呑みに出ることが多いので、よく代行を頼みます。
私の住んでいるところが歓楽街からは少し離れているので、タクシーだと1200円くらいになるのですが、代行だと市内ならどこでもどこの代行業者でも1000円で少しお得です。
月に1〜2回は利用するのですが、私の車に乗ると大体の運転手さんが驚きます。
私の車はマニュアル車なのです。
本当に最近は珍しいので、代行の運転手さんはまず真っ先に食いつきます。
「お姉さん、今時マニュアル乗ってんの?!」
「俺、この仕事だいぶ長いけれども女の人でマニュアル車運転してる人は初めてだよ!」
「これって車種は〇〇?」
代行の運転手さんも車好きが多かったり、仕事柄様々な車種に乗っているので、話が本当に盛り上がります。
タクシーだとなかなか話題がなくて微妙な空気になることも多いのですが、代行で私の車を運転してもらうと9割方話が盛り上がり、自宅までの時間があっという間に過ぎます。
盛り上がった運転手さんは名前を伺っておいて、また指名で頼むことも多いです。

運転代行の変わったサービス

運転代行の仕事内容と言えば、なんらかの理由によって運転ができない状態にある人に代わって、その人の車を運転することです。
しかし、運転代行業者の中にはそれ以外の仕事やサービスを行なっているところもあります。
例えば飲む前などにあらかじめ予約を入れておくと、運転代行業者の方が一緒に飲んでくれるサービスなんてものがあったりするそうです。
もちろん運転代行業者の方は帰り際に使命を果たす必要がありますので、飲むと言ってもノンアルコール飲料を口にするだけです。
しかし、そうしたサービスはかなり面白いものではあるでしょう。誰とも予定が合わず一人寂しく飲まなければならない時などにそのサービスを利用すれば、寂しさをだいぶ紛らわせることができるはずです。
最近は運転代行業者も増加傾向にありますので、業者ごとに特色を出そうとして色々なサービスを行なうところが増えてきています。
もし近所にそういった面白いサービスを行なう運転代行業者があれば、是非利用してみるといいかもしれません。