1. 代行ナビ
  2. 栃木県

栃木県のおすすめ運転代行業者

  • 平日・土日祝:18:00〜翌4:00

    3kmまで1000円、以降500mごとに100円

    会員割引き、予約割引きあります。

    • 08/02まだまだお電話おまちしてます代行呼ぶならクリアにおまかせ、お電話おまちしてます。
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 14~18時(要予約された業務)・19~25時(通常の業務)

    2kmまで1,200円、以降400m 毎に100円です。

    昼飲み。日中代行利用OK。前もって(要予約)にて、夜間の業務は(通常受付)。※個人宅もOK

    • 08/01コロナ感染予防対策運転代行(営業中)[エリア栃木,小山](料金目安)6㎞2200円・8㎞2700円・10㎞3200円・12㎞3700円・14㎞4200円(準エリア下野,結城,古河,佐野)
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 20時〜04時〜変動 目的地まで安全にお届け致します。左ハンドル車、MT車可能、当社禁煙車

    長距離、短距離問いません。個人宅お迎え可能。長距離割増無し。1km毎200円税込

    LINE会員事前予約受付(詳細からURLより登録可)運休はLINE投稿欄に記載

    • 08/01安全にお送り致します。国内の全キャッシュレス決済可能、カード、スマホタッチ決済、QRカード決済全て可能。
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 平日:19:00~5:00 日or連休最終日:19:00~4:00

    非会員様3kmまで1,100円、会員様3kmまで1,000円、共に以降1kmごとに200円

    LINE会員割引、レディース割引、長距離割引、割引チケット(500円引き)有ります

    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

栃木県の運転代行事情COLUMN

栃木県における運転代行業の事情について簡単にまとめましたので、栃木県で運転代行の利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。
栃木県を簡単に分けると、県央地域、県北地域、県南地域と区分分けすることができます。
それぞれの地域と代表する都市は、県央地域・宇都宮市、県北地域・那須塩原市、県南地域・栃木市となっています。
これらの年の中でも特に注目を浴びてるのは県庁所在地である宇都宮市です。
同市は近年「餃子の街」としてまちおこしを展開しているのが特徴です。メディアでも取り上げられることもあり、宇都宮というとまずは餃子を想像する方も多いでしょう。
栃木県には様々な食文化があり、特に「宇都宮餃子」、「佐野ラーメン」、「レモン牛乳」などは全国でも知名度が高いのではないでしょうか。
また、見た目のインパクトが強烈な「しもつかれ」はネットでも話題となっているようです。その他には「いもフライ」などの特徴的なB級グルメもあります。
もちろん食べ物だけではなく、様々な観光名所があるのが栃木県です。
世界中の有名な建築物が1/25スケールで再現されている「東武ワールドスクウェア」、徳川家康公の霊廟建築として知られる「日光東照宮」、佐野ラーメンについて詳しい展示が行われ、お店選びの参考にもなる「らーめんミニ博物館」、九尾の狐伝説で知られる「殺生石」など、老若男女が楽しめる観光地が揃っています。
ちなみに、栃木県では運転代行サービスが盛んに利用されています。
大都市圏と比較して終電の早い栃木県では、遅い時間帯まで飲み会を楽しみたいという方によく利用されています。
栃木県で美味しいお酒を楽しんだら、飲酒運転をすること無く、運転代行を利用して安全に自宅まで帰りましょう!

栃木県の運転代行体験談COLUMN

快適便利な運転代行

私は仕事の付き合いでの飲み会や出先でのちょっとした一杯をひっかけたときにはいつも運転代行業者を利用します。
最近飲酒運転に対する罰則が厳しくなったこともありますが、やはりお酒は楽しく心行くまで飲みたいので、飲んだときには必ず運転代行業者を呼ぶようにしています。
私が住んでいる関西地方では金曜日・土曜日や祝日、年末年始以外の夜であれば、呼んでから大体30分以内に駆けつけてくれるので、非常に便利です。
料金はタクシーと比べて1.5倍ほどかかりますが、出先の駐車場まで迎えに来てくれて、家の駐車場まで送ってくれるので快適です。
料金は基本的に現金払いです。社内では皆さん気さくに話しかけてきてくださり、楽しく会話をしています。
また、運転手の方に聞いたところ、副業でされている方が半数ほどとのことでしたが、皆さん運転が丁寧で乗り心地も快適です。
個人的には自分の車に乗って帰ることができるのでとても快適に感じます。
予約の際には名前と車種、ナンバーを伝えるのですが、幾度か利用していると全て覚えて頂けるので予約もスムーズです。
今後もお酒を飲んだときには運転代行業者を利用していくつもりです。

宇都宮ではタクシーより安く代行乗れます

いま住んでいる宇都宮では代行文化が発達しており、飲み会の後、タクシーよりも安い代行で帰ることが多いです。
代行を呼ぶ時に気をつけることについて書いていきます。

1.対応は丁寧に。
代行の方々は横のつながりも非常にあります。
酔ってるから気が大きくなってる方もいるかもしれませんが、代行スタッフには丁寧に対応しましょう。
私は製薬会社で働いているのですが、代行スタッフから、製薬会社のNで働く人が態度が悪すぎる。という話を聞きました。
家まで知られてしまうので、我が身の安全のためにも代行さんには丁寧に接しましょう。

2.早めに呼ぶべし
金曜日や送別会シーズンなんかは代行の一時間待ちなんかザラです。
デザートを食べている時やシメを食べている時なんかに呼んでしまいましょう。
確認のためにどれくらい時間がかかるか聞いてくださいね。
3.少しでもいいので色をつけて
代行スタッフをやっている方は事情もそれぞれです。
話が面白かったりするとお釣りはいらないよ!と渡してしまいます。
以上が私が代行を使う時に気をつけている事です。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に