1. 代行ナビ
  2. 栃木県
  3. 真岡市

真岡市の運転代行業者一覧

真岡市の運転代行コラム

運転代行業者は許可が必要

お酒を提供するお店に車で行き、飲んでしまった場合にはその後の対策を考える必要があります。
2~3時間眠ってお酒が抜けた頃に運転するという考え方もありますが、酔うほどにお酒を飲むと、数時間程度でアルコールが抜ける事はあり得ないのです。

そのため、安全に自宅に行くためには誰かに運転してもらう必要があります。
自宅にいるパートナーをタクシーで呼ぶという選択肢もありますが、かなりの批判を受けることは間違いないのです。
片道分のタクシーのコストを考慮すると、運転代行業者を依頼した方が誰にも迷惑かけずに自分と車を自宅まで移動させることが可能となります。

最近では、飲酒運転をしないという意識がかなり広まっているので、運転代行業者の電話番号の名刺を財布に入れている人も多く、知り合いに問い合わせると良い業者を教えてもらえる可能性は高いはずです。

ここで気になるのは、自分の大事な車を見ず知らずの人に運転させることです。
ですが、運転代行業者は公安委員会の認可を受けたちゃんとしたスタッフなので、基本的には安心できるはずです。

運転代行業者として営業するには必要となる保険に加入する必要があるため、代行業者に依頼した際に事故などがあった場合には、当然のように全ての修理費用を運転代行業者が支払ってくれるのです。
場合によっては許可を取っていない代行業者に依頼してしまう可能性もあるため、業者を選ぶ時には公安委員会の許可を取っている業者であるのか確認する事が大事になります。ただ、真岡市は多数の優良な業者があり、安心できます。