1. 代行ナビ
  2. 新潟県

新潟県のおすすめ運転代行業者

新潟県の運転代行事情COLUMN

新潟県における運転代行事情についてまとめてみましたので、新潟県で運転代行の利用を考える際には是非参考にしてください。
新潟県は大きく分けると、下越、中越、上越、佐渡に区分することができます。
それぞれの代表的な都市は、下越地域は県庁所在地の新潟市、中越地域は長岡市、上越地域は上越市、佐渡地域は佐渡市となります。
この都市の中でも特に注目されているのが日本海側で唯一の政令指定都市でもある新潟市です。
新潟市は古くから花街として栄えてきた歴史があり、特に古町という地域では芸妓さんが活動していることで知られています。
新潟県の名物といえば、「米」「ラーメン」「日本酒」などが代表的なものとして挙げられるでしょう。
特にラーメンは地域によって味が変わってくるのが特徴です。例えば、長岡市では生姜醤油ラーメン、燕市、三条市周辺では背脂ラーメンなどが人気となっています。
また、新潟県は清酒王国であり、県内の酒蔵の数が大変多い事でも知られています。新潟県でお酒を飲んだら運転代行を利用して帰宅しましょう。
日本酒や米のイメージが強い新潟県ではありますが、じっくり観光を楽しむこともできます。
美しい日本海と雄々しい岩礁の組み合わせが美しい「笹川流れ」、島全体を世界遺産にするために活動を続ける「佐渡ヶ島」、その他にも毎年8月になると大規模な花火で全国から注目をあつめる「長岡まつり」など、イベントも盛り沢山です。
新潟県は運転代行サービスが大変盛んで、ときどき運転代行業者の車が走っているのを見かけることがあります。
新潟は交通網が大都市と比較すると発達していないので、どうしても車で飲み会に向かわなければならない方もいるようです。
新潟で美味しいお酒を飲んだら飲酒運転をすることなく、運転代行業者を利用して帰宅しましょう!

新潟県の運転代行体験談COLUMN

代行業者と話してみると、意外にいい話が聞けます

田舎では車での移動が当たり前なので、飲み会にも車で行き、帰りは代行というパターンがとても多いです。
私も以前は飲み帰りによく利用していたので、本当にたくさんの業者さんを見てきました。
そこで気付いたのですが、代行の方って、お昼は別の仕事をされてて夜の副業としてされてる方がけっこう多いんですよね。
特にリタイアされた年齢以外の少し若い方は、だいたいそんな感じです。
最初に代行を利用し始めた頃は、自分が女なのもあって少し警戒心があったり、面倒臭いのもあって、運転してくださる人ともあんまり会話をしたくないと思っていました。
それが少し利用し慣れてきて会話をするようになったら、実はこの会話をすることにはけっこうメリットもあることに気づいたんです。
ただ単に、代行を利用する際のお得情報や呼び出す時のコツを教えてもらえたり、ちょこっとサービスをしてもらえたりということもあるのですが、前述したように、代行の方は他のお仕事をされてる方も多いので、そちらの方の話を聞けることも多いんです。
そうした会話の中から、本業のお仕事のお得情報が聞けたり、サービスをしてもらえたりといったことがありました。
具体的に言うと、お昼は飲食店をされている代行の方に、ランチのサービスチケットをもらえたことがありましたし、車の修理が本業の方に、車の傷を安くで直してもらえたこともありました。
そういうこともあるので、会話ができそうな雰囲気の場合は、少しおしゃべりを楽しんでみるのもいいと思います。

女性が運転代行を利用する際の注意点

車で行ったけどその場の雰囲気でお酒を飲んでしまった!そんな時に便利な運転代行。でも、女性が利用するには少し危険なこともあります。
気を付けなければいけないのは、かなりたくさんの個人情報を相手に知らせてしまうということ。車の車種やナンバーから自宅や駐車場の番号、そして電話で呼んだなら電話番号や名前まで。
これだけたくさんの個人情報があれば、悪用されると恐ろしいことになります。でもこの情報を伝えなければ、家に帰れないのです。どうすれば自分を守れるのでしょうか?
それは安心できる代行業者を選ぶこと。間違っても、飲み屋街の道端で声を掛けられた「代行を名乗る人」には頼まないこと。
本当に代行業者ですか?あなたを狙った犯罪者かもしれませんよ?代行業者はその地方で実績のある会社や、タクシー代行を選びましょう。
また、お酒を飲んだお店が提携している業者がある場合もあるので聞いてみましょう。人気の代行業者は混んでいて、すぐには来てくれないこともあるので、早めに電話して予約しておくとスムーズです。
お酒を飲んでも車で帰れる便利な運転代行。きちんと選んで楽しいお酒を飲みましょう!