1. 代行ナビ
  2. 福岡県

福岡県のおすすめ運転代行業者

運転代行はこBooN

福岡県の運転代行事情COLUMN

福岡県の運転代行事情をまとめてみましたので、福岡県で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

福岡県は、大きく分けると、福岡市、北九州市、久留米市、大牟田市に分かれます。その中でも、福岡市は、「中洲」があり、東京の歌舞伎町、札幌のすすきのと並ぶ、3大繁華街でもあります。
また、北九州市も人口が多く、福岡県の中では注目を浴びている地域です。

福岡県の名物料理といえば、「もつ鍋」「焼き鳥」「豚骨ラーメン」「明太子」などなどたくさんあります。どれをとっても良いお酒のお供になるものばかりです!
また、福岡県の飲食店は、どの店に行っても外れがなく、リーズナブルで美味しい料理が食べれるとしても有名です。
福岡でお酒を飲んだら運転代行を利用して帰りましょう。

飲食街では、中洲が有名な福岡県ですが、観光地も意外と多く、学問の神様を祀る太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)や、ソフトバンクホークスの本拠地でもあるヤフオクドームなどがあり、観光でも楽しめる地域です。

福岡県は運転代行が非常に盛んで、夜、街に出れば運転代行業社の車が走っているのを見かけます。それも、福岡県は、ほかの都市に比べて、公共交通機関が発達しておらず、東に住む人は博多駅周辺で、南、西に住む人は天神駅周辺で飲むことが多いようです。 ですので、車で飲みに出かけて運転代行で帰る人が多いのも納得できます。

また、特に福岡市は、コンパクトな街なので、中心部から、自宅までが5〜10キロ圏内の人も非常に多く、タクシー感覚で運転代行を利用される場合も多いようです。

福岡で美味しい料理とお酒を飲んだら、飲酒運転をせずに、運転代行で帰りましょう!

福岡県の運転代行体験談COLUMN

代行業者さんを頼む時、ツーシーターの方はご用心

代行運転業者を初めて利用した時、私の車はツーシート仕様の車でした。
ほろ酔い気分で業者さんを待っていると、予想とは少し異なった、堅物で、礼儀正しい、物静かな中年の男性がやってこられました。
その男性は、さっと運転席に乗り込み、そこで初めて私はハッとしました。
私の車に残された座席部分は、あとは助手席しかないのです。
自分の車なのに、知らない男性の隣に座る自分が、妙にぎこちなく、さらに困った事に小さな車だったので、密着度もかなりのものでした。
また、その時の私は酒臭く、今思えば、私以上に、運転される方は、仕事とはいえ、相当居心地が悪かったと想像できます。
今ならスマートフォンなど操作していれば、あっという間に時間も過ぎたと思いますが、当時そのようなものは存在せず、ただ無言でいることが苦痛だったので、酔いが冷めるほど、一生懸命、運転手さんに、話かけました。
自宅に到着し、少しテクニックを要する駐車スペースに、入れようとする運転手さんの申出を丁重に断り、一刻も息苦しい状況から開放されたくて、自分で定位置に駐車しました。
今は、5人乗りの車に変えたので、そのような心配はいらないのですが、今もそれがトラウマになっていて、代行運転業者をお願いするときは、躊躇してしまいます。

人生を熱く語る運転代行業者のおじさん

私が住んでいる場所と飲み屋が立ち並ぶ市街地は車で30分ほどかかるのですが、いつも行きは自分の車で行き、帰りは運転代行を使っています。
この間、友人たちと飲みに行ったのですが、その際に利用した運転代行業者の人がとても話好きの人で面白かったのです。
年齢は60歳くらいで一人身というその男性は、人生について熱く語っていました。
お兄ちゃんさ、人生ってのは色々だよ。俺なんて40を過ぎてから離婚して、病気にもかかってさ、借金まであるんだよ。
でも、朝は掃除の仕事をして、夜はこうして運転代行をやって何とか毎日生きてるって感じさ。
だから、お兄ちゃんも毎日大変だと思うけどさ、俺よりはマシだよ。そう思えばやる気でるでしょ?
そんな感じで、自分の人生を振り返りつつ、私を励ましてくれたのです。
どうやら運転代行の仕事をするようになってから、飲んだ後のお客さんと話すのがちょっとした楽しみらしいのです。
たくさんの人と話せるから運転代行の仕事をして良かったとも言っていました。
私は酔っていたこともあって、なんだかジーンとしてしまいました。