1. 代行ナビ
  2. 山梨県

山梨県のおすすめ運転代行業者

山梨県の運転代行事情COLUMN

山梨県の運転代行サービスについてまとめてみましたので、山梨県で運転代行サービスの利用を考えている方は参考にしてみてください。
山梨県は大きく分けると国中地域と郡内地域に分けることができます。それぞれの代表的な市は国中地域は県庁所在地でもある甲府市、郡内地域は都留市となっています。
山梨県で特に注目を浴びているのは県庁所在地である甲府市で、戦国武将である武田信玄にゆかりのある同市は、大河ドラマの影響もあり、多くの観光客が足を運んでいます。
山梨県の名物といえば、まずはワインを挙げる人が多いのではないでしょうか。山梨県では、ワインの原料となるぶどうが豊富に収穫されます。
そのぶどうで作られたワインは県内外の愛好家から高く評価されています。ワインの銘柄について疎い方でも、山梨と言えばまずはワインを連想されるでしょう。
その他に山梨県の名物といえば、「ほうとう」、「信玄餅」などが挙げられます。
山梨県はワインばかりではなく、観光名所が多いことでも知られています。
秋の紅葉が大変美しい「昇仙峡」、武田信玄ゆかりの地である「武田神社」、美しい富士山と桜のコントラストが楽しめる「新倉山浅間公園」、美味しいワインが楽しめる「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」などが挙げられます。
また、富士急ハイランドがあるのも山梨県ですね。様々なジャンルの観光名所があるので、誰が訪れても楽しめるのが山梨県です。
山梨県は運転代行が大変盛んな土地で、週末になると特に多くの運転代行サービスの車が走っています。
] 山梨県は首都圏と比較すると、交通網がそこまで発達しておらず、JRの終電の時間が早いこともあり、飲み会には車で向かわざるを得ないという事情があります。
山梨県で美味しいワインなどのお酒を楽しんだら飲酒運転をすることなく、運転代行サービスを利用して帰りましょう!

山梨県の運転代行体験談COLUMN

こんな時でも頼りになる運転代行

飲酒運転の罰則が重くなってきた頃、運転代行業と言うサービスが普及し始めました。
車通勤な事もあり、普段は飲み歩かない自分にとっては無縁の存在です。
そんなある時、このサービスに助けられた事があります。
私は極度に視力が弱いので運転にはメガネを掛けなければいけません。
仕事で接待の帰り道、深夜の暗い地面に転がっていた缶で足を滑らせ、あろう事かメガネを壊してしまったのです。
フレームが曲がった程度なら自力で直せますが、両方のレンズが割れてしまったので手の施しようがありませんでした。
どうしようか途方に暮れていると、ふとこのサービスを思い出したのです。
自宅に車を持ち帰らないといけなかった為、思い切って運転代行の会社に電話しました。
多少費用が掛かってしまいましたが、無事に車も自宅まで運んで頂きまして一安心です。
もし、そのまま運転していたら重大な事故の発生に繋がったり、検挙されたら運転すら出来なくなる可能もあったでしょう。
他人の迷惑や交通安全を考えるなら、このような費用は惜しむべきではありません。

贅沢な運転代行利用

知人ですが自身の高級車の運転をを出発地を地方都市の繁華街に限った代行業者にたびたび依頼します。
初めて行く所で場所がよくわからない場合や時間を厳守しなければならない時よく利用します。
タクシーは社内が狭く乗り心地が悪い、運転が乱暴で使いたくない、翌日車で出かけるので自宅に車がなければ困るなどという理由で利用します。
一般的にお酒を飲んで運転できないというのが多いですが、ほとんど飲まない時に利用しています。
料金は5キロまで一律4800円、あとは走行キロ数によって加算されます。これは普通の車の場合で、高級車は20%ましになりますので、タクシーよりはかなり高く、ハイヤーよりも少し高いという料金になります。
以前はハイヤーもよく利用していましたが、自分の気に入った車に乗れて、自宅まで運転してもらえば翌日もすぐ乗れるというところが便利で利用しています。
運転手を雇うことも考えたようですが面倒、気軽に使える運転代行で出発地を都心に限定、高級車の運転にも慣れており、安心して乗っていられるのがいいようです。