1. 代行ナビ
  2. 東京都

東京都のおすすめ運転代行業者

東京都の運転代行事情COLUMN

東京の運転代行業者に関する事情をまとめてみましたので、東京で運転代行を依頼しようとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。
東京都の地域を大まかに分類すると、東京都区部、多摩地域、東京都島嶼部の3つに分けることができます。
それぞれの地域の中心都市は、東京都区部・新宿区、多摩地域・八王子市、東京都島嶼部・大島町となっています。
特に東京都区部には東京都庁、国会議事堂、皇居などの、日本国そのものにとって大変重要な施設が密集しています。
東京都の名物といえば、「深川めし」「雷おこし」「東京ばな奈」などが挙げられます。
おしゃれな雰囲気があるのが東京ではありますが、東京の名物を探してみると案外和風なものが多いのが特徴ですね。
お土産に雷おこしや東京ばな奈を買って帰れば、東京に行ってきた事を簡単にアピールできてしまいますね。
観光を楽しみたい方にとって東京は素晴らしい場所であることは間違いありません。
多種多様な観光スポットがあるので、どこに足を運んでいいか分からなくなってしまうほどです。
代表的なものをリストアップするならば、高さ634メートルで、多くのテナントショップも構える「東京スカイツリー」、若者向けの流行を発信し続ける「渋谷センター街」、ヒルズ族なる流行語を生みだし、おしゃれで楽しい雰囲気を演出してくれる「六本木ヒルズ」などが挙げられます。
今挙げたのはあくまでも東京の名所の一部であり、まだまだ東京には観光が楽しめる様々なスポットがあります。
そんな東京都では運転代行業を利用する方が結構多いのが実情です。
特に代行を利用するのは郊外に住む方々なのですが、郊外在住の方は車を持っていることが多く、運転代行サービスの需要は思った以上にあるのです。
東京都でお酒を楽しんだら、飲酒運転をすること無く代行サービスを利用して帰宅しましょう。

東京都の運転代行体験談COLUMN

運転代行を利用した時の感想

みなさんの中にもこれまでに飲み会でアルコールを飲んで帰りに運転代行を利用した事があるという方は多いと思います。
ですが、この運転代行業者を利用しようと思った時も曜日や時間帯によっては利用しにくい時もあります。それは週末と深夜の時間帯です。
ですから、これから運転代行を利用しようと思っている方はいつ運転代行を利用しようとしいているかもしっかり把握した上で利用される事をおすすめします。
そうしないといつでもどこでも運転代行業者を呼べば良いと思っていると必要な時に運転代行業者を利用できない事もあるかと思います。
少なくとも私はこれまでに何度か運転代行を利用した事があるのですが、いずれも週末の遅い時間帯にはなかなか運転代行業者が見つからないで大変な事になった事があるので注意が必要です。
ただ、週末でもあまり遅い時間帯にならなければ比較的簡単に運転代行業者が来てくれるので、これから利用しようと思っている方はぜひその点を考慮して利用されると良いです。

飲んだ時以外にも利用可能な運転代行

運転代行と言えば、主な利用機会は飲んだあとだと思います。しかし、現実にはそれ以外の機会にも利用できたりします。
例えば日帰り手術を受けたあと、麻酔が依然として効いているので自分の運転で帰るのが不安だという場合には、運転代行を利用することができます。
実際、私は日帰り手術のあとにそういった理由から運転代行を利用したことがあります。手術をしたという事情を知っているからか、接客態度は非常に優しく、また私を乗せた車の運転もかなり丁寧で揺れが少なかったです。
聞いたところによれば、ゴルフなどで体を一日中酷使して運転が億劫だという場合にも、運転代行は依頼を引き受けてくれるそうです。
初めにも書いた通り、運転代行と言えば飲んだあと、というイメージが定着していると思いますが、実際のところは意外と柔軟な対応で色んなケースで運転を引き受けてくれます。
これまでは飲んだあとにしか利用していなかったという方も、これからは様々な機会で利用してみてはいかがでしょうか。