1. 代行ナビ
  2. 東京都
  3. 墨田区

墨田区の運転代行業者一覧

  • 月曜日~土曜日:19:00〜03:00、日祝:18:00〜01:00

    料金
    2kmまで3,020円(税込み)、以降10kmまで550円/km、30kmまで440円/km、以降330円/km。日曜、祝日、営業時間外料金は2割増し。
    • 01/05ドライバーは全員PCR検査を受けております。弊社ドライバーはPCR検査を受診しており、全員が陰性と診断されております。陰性者のみで営業をしております。
  • 平日20:00〜2:00、土日祝日19:00〜1:00

    初乗り
    2200円/2キロまで
    追加
    21㎞まで1キロ400円。
    • 02/19雨天混雑雨天時は混み合うことが予想されます。
      お早目のご予約をオススメ致します。

墨田区の運転代行コラム

車社会にはなくてはならないシステムです。

ちょっと前まで地方都市に出張に行く機会が年に10回程度あり、
繁華街で運転代行という車両が列を作って待っているのをよく見かけました。

なかなか都心部では見ることが少ない風景で、飲み屋の人に何度かそのシステムなどを聞いた記憶があります。

聞けば、
二人一組で、飲酒した人は運転代行に乗り込み、もうひとりはその利用者が乗ってきた車を運転して
自宅まで本人と車を届けるといったシステムみたいです。

都心などに住んでいますと、まず飲み会に車を運転していくといった風習は少なく、
どうしても飲んだときは車をおいて電車で帰り、翌日に車を取りに行くほうが楽じゃないかなって思ってしまいます。

日本は車社会と言われていますが、都心に住んでいますとあまり実感はわかず、
むしろ車を置く駐車場に高額の費用がかかりますので、あまり持たないようにしているという人も結構います。

ところが地方都市に行きますと、むしろ駅前などにはあまり店舗などが少なく、
少し離れた国道に面した場所にさまざまな飲食店などがあり、一家に2台車があるのは普通になっています。

そのため必然的に、公共の乗り物を利用せずに自家用車で店に行くことが当たり前になっていて、
飲酒後に運転代行を利用して自家用車を持ってきてもらうという習慣が多くの人達に根付いています。

運転代行は、遠距離になりますとタクシー料金よりも割安な場合もあり、
翌日にわざわざ車を取りに行く手間が省けるメリットがあります。

高齢者になりますと、飲食店で体調を悪くする人もいて、
そんな場合にも無理をせずに運転代行を利用する場合もあります。

飲酒運転を未然に防ぐためにも、とても効果があり、
特に公共の乗り物の本数が少ない地方都市にはなくてはならないサービスです。

代行ナビアプリ

運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」 運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」

代行ナビをもっと手軽に