1. 代行ナビ
  2. 岐阜県

岐阜県のおすすめ運転代行業者

岐阜県の運転代行事情COLUMN

岐阜県における運転代行業者の事情についてまとめてみましたので、岐阜県で運転代行業の利用を検討されている方は参考にしてみてください。
岐阜県はおおまかに岐阜地域、西濃地域、中濃地域、東濃地域、飛騨地域に分けることができます。
それぞれの地域の代表的な都市は、岐阜地域・岐阜市、西濃地域・大垣市、中濃地域・関市、東濃地域・多治見市、飛騨地域・高山市となっています。
特にこれらの都市の中で注目を浴びるのは合掌造り集落で知られる高山市です。日本の原風景を生で感じられる観光地として人気を博し、多くの観光客で賑わいを見せています。
岐阜県の名物といえば、「飛騨牛」、「栗きんとん」、「鮎菓子」などが挙げられます。
特に飛騨牛は高山市を中心に、様々な調理法で提供されます。お値段は少々するものの、高山まで足を運んだらぜひ味わってもらいたい逸品です。
食べ物の他には、「さるぼぼ」という人形も人気があります。子宝、安産祈願のお守りとして効果があることで知られています。
お知り合いに出産を控えている方にプレゼントしたら喜んで貰えそうですね。
名物だけでなく観光地も数多くあるのが岐阜県です。岐阜県は大変自然が豊かな県であり、観光名所もそれを活かしたものが多いのが特徴です。
とあるアニメの舞台にもなった「白川郷」、雄大な穂高連峰を臨むことができる「新穂高ロープウェイ」、紅葉の時期になると多くの観光客が訪れる「古虎渓」などの観光スポットがあります。
岐阜県は運転代行業が盛んな土地です。ときどき岐阜市に運転代行業者の車が走っているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
岐阜県は公共交通機関がそこまで発達していないので、運転代行業者の需要が大変高い地域なのです。
岐阜県でお酒を飲んだら決して飲酒運転することなく、運転代行業者を利用して帰りましょう。

岐阜県の運転代行体験談COLUMN

タクシーよりも代行の方がお得

飲みにいくときには、必ずといってよいほど代行運転を利用しています。
タクシーの方が高くつくこともあるため、タクシーはまず利用しません。
正直、代行運転は高いというイメージがありますが、タクシー料金より少しだけ高めの設定にされている業者が多く、どこも大きな差はありません。
行きのタクシー代・帰りのタクシー代と考えると、自家用車を利用する場合、行きはお金がかかりませんし、代行代もタクシー代と同じくらいなので帰りも割安で帰宅することができます!
結果的に見て、飲みにいく場合、代行運転がタクシーより安く、乗りなれた車で移動ができますし、仲の良い運転手だとさらに安くしてくれますし、車庫入れまでやってくれます。
また、会社によっては2回目以降の利用から割引というところもあり、代行運転の方が利用しやすくなっています!

運転代行を呼んだ際の感想について

みなさんも飲み会があった時等は運転代行を利用した事がある人は多いと思います。
ですが、お昼間の時間帯に運転代行を利用された方は少ないかと思います。
私も基本、夜に運転代行を利用することが多いのですが、ある時、たまたまお昼の時間帯に運転代行を利用したい時がありました。 いつものように、毎回お願いしている運転代行業者さんにお願いしようと思い昼間に電話をすると、営業時間外でお断りされたことがありました。
基本、運転代行は夜の時間にしか稼働していないようです。ですから、みなさんもお昼間の時間帯に運転代行を利用する際には、注意が必要です。
しかし、最近では、お昼に稼働している運転代行業者さんもあるみたいなのでネット等で探してみると良いかもしれません。
ただ、お昼の運転代行業者さんは少し割増になるようです。タクシーとは真逆です。