1. 代行ナビ
  2. 宮城県

宮城県のおすすめ運転代行業者

宮城県の運転代行事情COLUMN

宮城県はなんといっても仙台市が有名です。
宮城県そして東北の中心として大都市を形成しています。
仙台市は伊達政宗が作り上げた街です。碁盤目状に整備され、街路樹で覆われた街並みは落ち着きを感じさせます。
宮城県で仙台市に次ぐ街と言われるとあまり思い浮かびません。そんな地において仙台市は100万人の人口を抱えています。このことから政宗の街づくり、そして政治力がいかに優れていたのかを思い知らされます。
また仙台市は七夕祭りでも有名です。冬には光のページェントも開催され、恋人たちの心を温めてくれます。
またプロ野球、サッカー、バスケットボールなど様々なスポーツチームが本拠地としているため、スポーツに熱い街とも言えます。
そして仙台市には東北一と言われる歓楽街、国分町があります。
その地に一歩足を踏み入れると、落ち着いた街路樹の街並みとはまた違ったにぎやかな表情を見せてくれます。
そんな国分町で味わいたいのがやはり牛タンではないでしょうか。仙台の夜を楽しむ第一歩として牛タンで一杯なんて最高です。
牛タンの有名店は数多くありますが、どこの飲食店でも牛タンはメニューに掲げています。牛タンとビールを晩酌セットとして扱っているお店もあるので、食べ比べをするのも面白いかもしれません。
そんな仙台の夜を楽しんだあとは運転代行を利用して帰りましょう。
仙台市の初乗りの相場は1,000円から2,000円と幅があります。
長距離の割引率では各社の違いはあまりないようですから、初乗りの安い業者が長距離でも安いという傾向があるようです。
仙台市は中心から10㎞圏内に多くの人が住んでいるコンパクトな街でもあるため、運転代行を利用する人は多くいます。
楽しい夜がそうでない夜に一瞬にして変わることのないよう、余韻に浸りながら運転代行で帰宅することをお勧めします。

宮城県の運転代行体験談COLUMN

とっても安心、安全な運転代行

私の地元では運転代行ってとても一般的なんです。でもそういえば他の地域ではあまりみないかも。
東京などの大都市ではタクシーの方が便利なんでしょうが、田舎の方へ行くと、みんな通勤に車を使いますから、そのまま取引先で食事に誘われたり、何かとお酒の席へ出かけるのも車になります。
で、帰るときになって、酔ってしまったらやはり車は運転できません。
そんな時の代行さん。地域で同じ業者さんにお願いして、そのうち顔を覚えてもらえたりして、もうそうなったら、宴会で羽目をはずした時でも、ちゃんと家まで送ってもらえ、誰にも迷惑かけません。
もちろん車も一緒に帰れるので 次の日も大丈夫。
やっぱり、女性は夜一人でタクシーに乗るのが抵抗あったりすることがあるかもしれませんが、知り合いの代行さんなら、安心です。
ついつい話が長くなってしまう事も多いです、親くらいの年齢の運転手さんには、たまに、飲みすぎるなよなんて、お説教されたり、でも心配してくれてるんですね。
ありがたく思います。
こういう便利なお仕事って、もっと増えるといいですね。

お店の紹介で運転代行を利用しました

普段からお酒を飲む時は公共交通機関を利用する事にしています。タクシーを利用する事はしません。
何故なら以前に深夜タクシーを利用した事があったのですが、1万円近く請求されてしまったからです。
ですのでそれ依頼、必ず最終電車に間に合う様に帰るか、あらかじめ遅くなりそうだと解っている時にはビジネスホテルを予約して翌日帰宅するようにしています。
それでも中学の同窓会が行われた時は異なりました。会場は駅からタクシーを使用しないと行けない場所でもあり、一緒に行く友人と相談して車で行く事にしました。
そして同窓会が始まり、かなりいい感じで盛り上がっていましたが、車を運転してくれた友人がついつい場の雰囲気で飲んでしまいました。
翌日は仕事があり帰宅する予定でしたが、これでは帰る事ができません。そこでお店の方に相談したところ、運転代行を紹介して頂きました。
しかし自宅まではかなりの距離がある為、料金は2万円近くかかるとの事でした。そこで駅近くのビジネスホテルに宿泊する事にして、駅まで運転代行を利用する事にしました。
ちなみに掛かった料金は4000円程度と、宿泊代は必要になりましたがそれでも自宅に帰る事を思うとかなり安く済みました。
タクシーに比べると多少割高になるかもしれませんが、それでも自分の車を運転していってくれるので、翌日取りに行く手間や駐車場代を考える案外お得な感じがしました。