1. 代行ナビ
  2. 静岡県

静岡県のおすすめ運転代行業者

静岡県の運転代行事情COLUMN

静岡県における運転代行業者の事情についてまとめたので、静岡県で運転代行業者の利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

静岡県は大きく分けると、東部、中部、西部に分けることができます。それぞれの地域の代表的な都市は、東部・富士市、中部・静岡市、西部・浜松市となっています。
特に注目を浴びているのは政令指定都市にも指定されている静岡市です。同市の日本平からは美しい富士山を眺めることができます。

静岡県は静岡市、浜松市の政令指定都市を擁する一方で、大変自然が豊かな県として知られています。
そんな静岡県の名産品は静岡茶、しらす、みかんなどが挙げられます。
静岡に親戚がいらっしゃる方はお歳暮などでこれらの名産品を贈ってもらった事があるかもしれません。
また、静岡おでんや、ハンバーグレストラン「さわやか」などの存在も忘れてはいけません。
静岡おでんはスタンダードなおでんと比較すると、全体的に黒っぽいのが特徴です。
また、魚粉を掛けていただくのも他のおでんと違う部分ですね。ハンバーグレストランの「さわやか」は静岡県内で展開されているチェーン店です。
チェーン店とは言ったものの、ハンバーグの味は折り紙つきで、県外から多くのファンがハンバーグを食べるために同店を訪れます。
食べ物だけではなく観光名所が多いのが静岡県。
マイナスイオンを全身で感じることができる「白糸の滝」、珍しい鳥を観察できる「掛川花鳥園」、季節になると美しく咲き誇る「河津桜」など、心身ともにリフレッシュできそうな観光スポットが目白押しです。
静岡県は運転代行サービスが盛んな県です。大都市と比較すると、終電が早いために、飲み会には車で向かうという方も多いのが実情となっているので、運転代行業者の需要が大変高くなっています。
静岡県でお酒を飲んだら自分で車を運転せずに、運転代行業者に依頼して安全に帰宅しましょう!

静岡県の運転代行体験談COLUMN

静岡の代行を利用して

静岡に住んでいた頃は運転代行業者をよく利用していました。
静岡はなんといっても車社会ですし、居酒屋が朝まで開いているほど夜型です。
飲み会が解散する頃には公共機関も動いてない時間であることが多いほどです。
静岡県は他県に比べると地元の人は車を利用することが多いこともあり、代行業者を利用することが多いようです。
ポイントカードを発行している業者もあり、「行きつけ」の業者を持つ人もいます。
顔馴染みの業者であれば自宅までの道程を覚えてもらえたりする為、案内の手間が省けます。
私もポイントカード制の業者を何度か利用したことがありますが、運転中に会話がはずんでポイントをおまけしてもらったことがあります。
ですが、週末になると飲み会ラッシュになり代行業者も混み合う為、待ち時間が長くなります。
その場合はいくつかの業者に電話をかけて、一番早く来てくれる業者にお願いすることが一般的ですね。
週末に運転代行を利用する際には、帰る時間を見越して事前に代行業者へ連絡しておくべきでしょう。

近辺の代行業者の情報を集める方法

電話一本で駆けつけてくれる代行業者は、楽しい飲み会の頼もしいパートナーです。
しかし、近くまですぐに来てくれる代行業者が見つからず、何件も電話をかける事になったという経験をされた方も多いのではないでしょうか?
多くの人が飲み会を行う金曜日や土日祝日は繁忙日ですので、こういう日はお店を出る十分前に電話をかけるなど、気がけて段取りをする方も多いでしょう。しかし、全く繁忙日でもない時に、タイミングが悪く代行業者が見つからないという時は困ってしまいます。
こういった状況を避けるためには、代行業者を利用した際に「以前お電話した時はお忙しそうでしたね」など、それとなく代行業者に聞いてみましょう。
すると「基本的に2人で回しているんですよ」や、「うちは何時頃に電話が殺到するんですよ」という情報を仕入れる事ができます。中には、「○○代行さんは今何々エリアに絞って営業しているから、この辺から呼んでも繋がりにくいよ」など、他社の情報を教えてくれる事もあります。
自分の仕事について尋ねられて悪い気のしない人はいないものです。くれぐれも代行業者の気を悪くしないよう、雑談の中から近辺の代行業者情報を入手してみると良いでしょう。