山口県の運転代行をお探しなら代行ナビ-山口県版-


facebook Twitter LINE

山口県のおすすめ運転代行業者

  1. 代行ナビ
  2. 山口県

【山口県の運転代行業者をご紹介】

下関・山口・宇部・周南・岩国・防府の運転代行業者を中心に掲載中!もちろん山口県の全エリアに対応しており、山口県内でオススメの運転代行業者を上部ピックアップしています。その他の運転代行業者は下部に表示しています。また『山口県のエリアで絞り込む』からお近くの市町村の運転代行業者も探せます!スマートフォンで検索の場合は、電話番号をタップするだけで運転代行業者を呼ぶことができます。

山口県のエリアで絞り込む
上関町
下松市
下関市
光市
周南市
周防大島町
和木町
宇部市
山口市
山陽小野田市
岩国市
平生町
柳井市
田布施町
美祢市
萩市
長門市
防府市
阿武町

運転代行 さくら交通(下関市)
 活動エリア
下関市
 営業時間
●月-土:17:30~4:00頃 ●日・祝17:30~2:30頃
 基本料金
2kmまで2,000円
 住 所
山口県
山陽代行
 活動エリア
下関市
 営業時間
平日 * 19:00~2:00 日、祭日 * 16:30~1:30
 基本料金
2kmまで1,700円 以後400m毎に100円加算
 割引情報
200円OFF
 住 所
山口県
Yサポート代行
 活動エリア
下関市
 営業時間
平日 、土日、祝日 18:00~ 04:00
 基本料金
2km まで ¥2000, 追加料金 1km毎 ¥200up 2016年8月現在
 住 所
山口県
San代行
 活動エリア
防府市
 営業時間
19:00~5:00
 基本料金
2キロまで1000円、以降1キロごと200円
 住 所
山口県

一覧で見る

山口県のピックアップエリア

下関市の運転代行 山口市の運転代行 宇部市の運転代行 周南市の運転代行
下関市エリアの運転代行業者一覧

詳細を見る >>>

山口市エリアの運転代行業者一覧

詳細を見る >>>

宇部市エリアの運転代行業者一覧

詳細を見る >>>

周南市エリアの運転代行業者一覧

詳細を見る >>>

山口県の運転代行事情

山口県の運転代行事情をまとめてみましたので、山口県で運転代行を呼ばれる際は、是非参考にされてください。

本州の最西端にあるのが山口県です。山口県は、中国地方の端にあるので、九州地方への入り口でもあります。
山口県の東部は広島県との結び付きが強く、西部は福岡県との結び付きが強いです。
福岡県も広島県も規模の大きい都道府県なので、位置関係としては非常に優れた都道府県です。
県庁所在地は山口市なのですが、最も人口が多いのは福岡県と隣接している下関市です。
山口市は行政的な中心地、下関市は経済的な中心地だと言われています。

山口県と言えばやはりフグの存在を忘れてはいけません。
山口県のフグを楽しむために、グルメツアーが全国から企画されています。
てっさからてっちりまで、様々なフグ料理を堪能することができます。
その他には、ばりそばやみかん鍋などが有名です。

長州藩で明治維新を実質的に主導した山口県は、現在でも観光に維新が生かされています。
下関市には水族館もあり、様々な魚を観ることができます。山口県の萩では、吉田松陰の生涯を知ることができる施設や史跡があります。
大河ドラマにも吉田松陰が出て、とても注目を浴びました。

経済の中心である下関市が、運転代行を利用する方が多いようです。
下関市内で利用することもありますし、福岡県の北九州市から帰ってくる方で運転代行を利用する方もいらっしゃいます。
隣接している長門市や美祢市からも、車で下関市まで向かいお酒を飲んだ後に運転代行で帰宅される方もいらっしゃいます。
山口市は下関市よりも利用者は少ないですが、人口が20万人ほどの自治体ですので運転代行を利用される方もいます。

山口県でお酒と料理を飲んで食べた後は、必ず安全に帰宅できる運転代行を利用しましょう!

山口県の運転代行体験談

飲み会は代行に限る

月に2回程友人と飲み会をするのですが、そのなかで一人お酒の飲めない友人がいます。
その友人はいつも私たちの足代わりになって運転を引き受けてくれますが、たまに都合が悪い時は代行を頼みます。
大体友人達との飲み会は夜の7時ぐらいから始まって10時頃までが定番ですが、たまにカラオケで盛り上がってしまうと午前様になる事もしばしあります。
月2の飲み会ですが、代行を呼ぶ時間帯はサラリーマン帰りのおじさん達とぶつかりなかなかつかまらない事も多く、なるべく2次会までに心がけています。
代行のメリットは車の運転に自信がない人や、アルコールを飲みたい人にはなくてはならないサービスです。
近い距離なら大丈夫だと思いお酒を飲んで運転する人も少なくありませんが、ちょっとした気の緩みで事故に繋がり兼ねません。
自分の身を守る為にも危ない運転は避け、代行を利用する方が無難なように思われます。
飲んだら乗るな、飲むなら代行を利用しましょう!


運転代行の友人

私の友人には運転代行を生業にしている者がいます。先日、そんな友人と飲んでいた際、彼が運転代行の大変さについて語ってくれました。
曰く、一番大変なのは「客が全員酔っ払いであること」だそうです。無事に仕事をやり遂げ、料金を支払ってもらう段階になっても、財布すら取り出さずに家へと駆け込んでいく人が結構いるのだとか。そうなると酔っ払いの家族にいちいち説明をして料金をもらう必要があるので、非常に面倒だそうです。
また、そのように大変なわりにはそれほど儲からず、非常に世知辛いと彼は日々嘆いています。
それでも彼は、運転代行をこれからも続けるつもりらしいです。どうして運転代行にこだわるのかを尋ねてみると、酔っ払いの相手は大変だけど楽しいから、だそうです。
見知らぬ人のおかしな一面を見ることで、なんだか元気がもらえるのだ、と言っていました。
色々な苦悩を覚えつつも、自分の仕事を満足にこなしている彼が、私には少し羨ましいと思えました。