1. 代行ナビ
  2. 青森県

青森県のおすすめ運転代行業者

青森県の運転代行事情COLUMN

青森県は青森市、弘前市、八戸市を中心に発展してきた県です。
青森市はねぶた祭り、弘前市は弘前公園の桜と弘前城が有名です。毎年多くの観光客が訪れます。
新幹線が函館まで開通となり、青森を訪れる人が増えることも予想されます。
またB級グルメが盛んな県でもあります。十和田バラ焼きや石黒つゆやきそばなどをご存知の人も多いでしょう。
そんななか、やはり一番人気は八戸せんべい汁です。せんべいを汁物に入れる斬新さと食感、だしのうまみがヒットの理由ではないかと思います。
B-1グランプリでは上位を争い、グランプリに輝いた実績もある青森No.1のB級グルメです。
そんなB級グルメの発祥地、八戸市が青森県内でも注目を集めている街です。
海沿いの街であるため海産物が充実していることは言うまでもありません。年間を通して旬の食材を味わうことができます。
また「いちご煮」というウニとアワビのお吸い物も何とも贅沢な一品で見逃せません。
八戸は漁師町であるため旬の食材を提供する飲食店も充実しています。
おいしい魚とお酒を味わうにはもってこいの街と言えるでしょう。
そんな八戸の夜を楽しんだあとは運転代行を利用しましょう。
初乗りの相場は1,500円程度です。八戸周辺には大きいな街がなく、公共交通機関も遅くまでは運行していないため、周辺に住む人も車で八戸まで飲みに出てくることが多いと聞きます。
そのため長距離の代行料金も良心的な設定になっているようです。10㎞で3,000円、20㎞で6,000円程度が相場です。
飲みに出るためタクシーで往復すると考えればお得な感じはしますね。
せっかくおいしい料理とお酒を味わった夜です。飲酒運転をしてまずい思いをすることのないよう、ぜひ運転代行の利用をお勧めします。

青森県の運転代行体験談COLUMN

色んなサービス

運転代行というサービスはもちろん知っていましたが、自分で利用するまでは、それ程便利というイメージは持っていませんでした。
そして、最近自分で実際に運転代行を頼んでみたところ、本当に便利なのでそれまでの印象がガラリと変わりました。
運転代行の運転手さんは2種免許を取得したプロのドライバーなので安心して乗ることができます。私が利用した運転代行の人はとても手慣れていて接客応対も丁寧だったので好感が持てました。
日頃は自分で運転している車を、プロのドライバーに運転してもらうのは不思議な感覚がしましたが、何だかお抱え運転手を雇ったような少しリッチな気持ちになりました。
私はその日はかなり酔っていて、ろれつも回らず足元もおぼつかない程でした。でも運転代行の運転手さんはにこやかで親切だったので、感心しました。
酔っ払いの扱いではタクシーの運転手よりも慣れているし、ある意味スペシャリストだと言えると思いました。
とにかく利用する側にとっては快適だし、料金も意外とリーズナブルで本当に助かりました。

バイクの運転代行!?

私はよく運転代行を利用するのですが、この前初めてバイクの運転代行を利用しました。
たまたまその日は、いつもお願いしている運転代行業者さんがお休みにされていたのでインターネットで調べているとバイクの運転代行が目に止まり興味本位でお願いしてみることにしました。
電話をしてから約15分ぐらいでその代行屋さんは来たのですが、モンキーのような小さいバイクで来られました。そして、そのバイクをカバンに詰め、私の車の後部座席に置いて、代行業務をしてくれたのです。
まず、バイクで来るところに唖然としたのですが、まさか、自分に車にバイクを乗せられるとは思いもしませんでした。
雨の日はどうしているのか気になり、代行屋さんに聞いたところ、その方は、本業をやられていて夜だけ運転代行をされているようで、雨の日はお休みだそうです。
世の中には、変わった運転代行もあるもんだと関心しました!