1. 代行ナビ
  2. 岐阜県
  3. 羽島市

羽島市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

  • 19:00〜2:00 年中無休 (年末年始除く)
    初乗り
    1.8kmまで1,300円
    追加
    230mごとに100円
    その他
    待機時間10分500円 左ハンドル無料
    • インボイス対応
    • CASH
    法人インボイス登録済み 1.8km 1,300円
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

    • 2024/07/1319時より営業致します♪お電話お待ちしております♪

羽島市の運転代行料金の目安

羽島市の基本料金(目安)

初乗り料金 3Kmまで、1,800円
追加料金 1Kmごと、400円

距離による料金

2Kmまで 1,800円
5Kmまで 2,600円
7Kmまで 3,400円
10Kmまで 4,600円
15Kmまで 6,600円
20Kmまで 8,600円
25Kmまで 10,600円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
岐阜羽島駅〜羽島市民病院
までの代行料金
2,200円 (約4.0km)
岐阜羽島駅〜大垣城
までの代行料金
4,200円 (約9.0km)
岐阜羽島駅〜日本赤十字社岐阜赤十字病院
までの代行料金
8,200円 (約19.0km)
岐阜羽島駅〜名鉄一宮駅
までの代行料金
5,400円 (約12.0km)
岐阜羽島駅〜羽島市立中島小学校
までの代行料金
2,200円 (約4.0km)

羽島市の運転代行コラム

◼︎羽島市の特徴と飲酒運転事情

羽島市は岐阜県の南部に位置しており、木曽川を境として愛知県に隣接している都市です。
東海道新幹線の岐阜羽島駅があることから、他県へのアクセスもしやすい都市と言えます。

岐阜県内では、最近でも警察署勤務の警部補が書類送検されたというニュースがありました。
居酒屋で日本酒8合を飲んで、車を運転したとのこと。
参照:時事ドットコムニュース:飲酒運転の警部補、書類送検

模範となるべき警察官勤務の警部補ですが、早く家に帰りたかったという理由でハンドルを握ってしまうというのは言語道断です。
お酒を飲んだら運転はしてはいけません。
しかし、車で通勤している人などは急な飲み会が入ることもあるかもしれません。
帰りの運転はできませんので、困った時は運転代行業者さんに依頼するようにしてください。

岐阜県では、約100社もの運転代行業者様が活動されておられ、羽島市では2社が認可を受けています。
近隣の地域でも活動されている業者様はいらっしゃいますので、困ったらいくつか業者様を当たってみられることもおすすめします。

飲酒運転による事故を1件でも減らすために、一人一人の意識を高める必要がありますね。

羽島市の運転代行利用者コラム

◼︎怪我をし運転不可能なケースでも運転代行への依頼で気分も楽に

楽しいドライブレジャー、意気揚々と出発したのは良いものの、レジャー先でまさかの怪我を負ってしまい帰りの運転が不可能となってしまうリスクまで想定した事があるでしょうか?

確かに無事何も起こらないケースの方が圧倒的に多いのですが、それでもまさかの時の為に予め対策は考えておくべき。
特に身体を過酷な環境に晒し酷使するアウトドアレジャーに出掛ける際は気を付けなければなりませんよね。

一つの方法としては常にドライバー役を兼ねられる2人以上で行動し、万が一1人が運転不可能となってももう1人がフォローに入り、帰宅を完遂するというやり方が有効でしょう。
ただアウトドアを楽しむには1人静かで、という人も多いでしょうから、同行人に助けを求められない場合の対策を考える必要があります。

そこで覚えておくと便利なのが運転代行サービスなのです。

運転代行と聞くと、殆どの人が飲酒により運転が不可能になったケースでの利用を想像するもの。
ですがドライバーが運転不可能となるケースは飲酒だけに留まらず、当然こういったケースにおいても依頼して大変便利なのです。

出掛けたフィールドが羽島市から人里離れたロケーションとなれば、当然スタッフの到着はかなり遅れるのを覚悟しなければなりませんが、全く頼りになる伝手が無く困るよりははるかに気分的に楽に違いありませんよね。
また運転代行を行うドライバーはどんな環境や車種にも対応出来るプロフェッショナルですから、見知らぬ人にハンドルを任せるという大きな不安さえ解消してくれます。

もちろん自宅以外への目的地指定も可能ですから、まずは自ら最寄りの病院を目指す一方、運転代行ドライバーには自宅を目指す様依頼する事も可能なのです。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に