1. 代行ナビ
  2. 新潟県
  3. 新潟市
  4. 万代シテイエリア

万代シテイエリアの運転代行業者一覧

  • 20:00〜03:00

    1㎞まで1200円、以降500m毎に100円

    代行ナビ見たで200円OFF、15.1㎞以上なら500円OFF

    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 【月~木】19:00~3:00【金,土,祝前日】19:00~4:00【日,祝日】19:00~2:00

    2kmまで1000円,以降340m毎100円、遠距離割引サービス

    • 06/19本日営業中本日営業中
  • 稼働時間・稼働日・エリアは下記NEWS部分を更新しますのでご確認ください。

    初乗り1000円 1kmごとに+300円 遠距離割引あり

    • 06/19次回6/25稼働予定!随時稼働日程更新します!

万代シティの歴史と楽しみどころ

新潟県新潟市にある万代シティは、「いつ来てもたのCITY」がキャッチフレーズの商業施設が多く立ち並ぶエリアです。
アクセスは徒歩だとJR新潟駅を降りて万代口から10分。
車の場合は北陸自動車道新潟中央ICから18分か日本海東北自動車道新潟亀田ICから15分のところにあります。
特徴は、意外と古いその歴史とショッピングだけではない、エンターティンメント施設が多いことです。
そして近くには、「信濃川の自然と萬代橋の風景」があり魅力的です。
万代シティの歴史と楽しみどころをまとめました。

歴史

開発のきっかけは、上越新幹線と関越自動車道計画からでした。
1972年に初めの商業施設が完成し、翌年〜1975年にかけてバスセンター・百貨店・ホテル等が立ち並びました。
当時では珍しく、市民の意見から建物の間を空中歩道で繋いで地上に降りなくても移動可能になっています。
万代シティの誕生は1973年と言われていて、2023年には50周年を迎えます。
未来に向けて万代シティ中心エリアのリニューアルが開始されています。
更に人々が集まる空間に変わっていきます。

楽しみどころ

万代シティの楽しみどころは、ショッピングだけではないエンターティンメント施設が多いことです。
特に目を引くのが一般公募で寄せられたアイディアから生まれたPRキャラクターです。
土日祝日には万代シティで触れ合うことができます。
また、イベントやライブだけではなく、体験や参加型イベントが多い特徴があります。
買い物だけではない楽しみ方が沢山ありますので、特に週末のイベントを調べて遊びに行ってみて下さいね。
万代シティは新潟駅と信濃川にはさまれています。
その信濃川沿いの自然も季節によって桜やチューリップが咲き誇ります。

万代シティの魅力はいかがでしょうか。
すぐ近くにある自然と、50周年にむけてリニューアルしている新潟県の中心エリアでした。
万代シティだけで一日中楽しめますね。
新潟県には自然が沢山あり、万代シティ以外のお勧めスポットがあります。
効率的にまわるには車が一番便利でしょう。
旅の終わりに万代シティに寄ってショッピングをし、グルメを楽しむのも良いコースですね。
提携駐車場は8箇所あります。
遊び疲れたら、運転代行で家まで車と一緒にご帰宅されてみてはいかがでしょうか。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に