1. 代行ナビ
  2. 埼玉県
  3. 越谷市
  4. 越谷駅エリア

越谷駅エリアの運転代行業者一覧

地域住民の請願で生まれた駅 埼玉県「越谷駅」

埼玉県南東部に位置する越谷市には、8つの駅があります。
今回は、その中でも地域住民の懸命な誘致運動によって設置された「越谷駅」の周辺事情について、解説していきます。

地域住民の生活基盤を支える駅

越谷市中部に位置する越谷駅は、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)が通り、浅草またはスカイツリー前(押上駅)まで約30分で都内へアクセスすることができます。
また、隣駅の新越谷駅まで出れば、西東京方面や群馬県、千葉県方面へ乗り換えなしで行くことも可能なので、拠点としても利用できます。
駅の東口には2012年開業した大型のショッピング施設「越谷ツインシティ」があり、商業施設はもちろんのこと、クリニックや整体、保険窓口など、地元住民の日常生活全般を支える医療施設や受付窓口が充実しています。

充実の駐車スペース

駅の周辺には「越谷ツインシティ」とは別に、市役所やハローワークなどの公益施設があり、日々多くの地元住民の方が様々な目的で駅を訪れます。
そのため西口と東口どちらにも駐車場の数が多く、探すのに苦労することはないでしょう。
最大料金500~800円程が相場となっています。
但し、土日や平日の日中から夕方にかけて利用客が多いので、心配な方は予約で抑えておくか、市役所前中央通り沿いの収容台数の多い駐車場を狙うことをお勧めします。

越谷駅周辺は、越谷市の駅の中でも比較的、車での移動がしやすい地域と言えます。
また商業施設から公益施設も豊富で、常に多くの利用客で賑わう駅なので、駐車スペースが豊富です。
駐車に困ることはありませんが、運転代行を利用する際は停めた場所を説明できるよう、しっかり控えておくとよいでしょう。