1. 代行ナビ
  2. 神奈川県
  3. 横須賀市
  4. 横須賀中央駅エリア

横須賀中央駅エリアの運転代行業者一覧

軍艦が展望できる海辺まで徒歩10分「横須賀中央駅」

神奈川県横須賀市の「横須賀中央駅」周辺の街の様子、駐車事情等について解説していきます。

横須賀市No.1の繁華街

横須賀中央駅は神奈川県横須賀市の北部、若松町に位置し、京浜急行本線の停車駅となっています。
市内では利用者最多の駅で、駅前周辺部は市の中心的な繁華街として機能しており、駅の東口は駅直結のペデストリアンデッキが設けられています。
また、駅東口の県道26号線(三崎街道)は歩道アーケード型の商店街となっており、そのまま南へ向かって直進することで西口へ出ることが可能です。
駅の西口は住宅街となっています。
横須賀中央駅へ車でアクセスする場合は、国道16号線の日の出町一丁目交差点から駅方面へ進み、駅前の県道26号線へ入るとスムーズにアクセスすることができます。

駐車場探しはこちらのルート

横須賀中央駅の周辺で駐車場を探すなら、駅東口の国道16号線の日の出町一丁目交差点から駅方面へ向かうルートがお勧めです。
道中に平面駐車場が幾つかありますが、もし満車だった場合は、米が浜通り入口の交差点を左折し、そのまま東へ直進しましょう。
このルートにも、幾つか時間貸しの平面駐車場があります。
但し、いずれの駐車場も台数はあまり多くはないので、混雑する時間帯や祝祭日は予約できるところを確保しておくと安心ですし、予め把握しておけば代行予約時の手間も省けます。

横須賀中央駅から、徒歩10分ほど北東に進むと「三笠公園」があります。
三笠公園には日露戦争で活躍をした戦艦「三笠」が記念艦として展示されており、戦艦のデッキからは横須賀新港を一望できる他、艦内を観覧するツアーを楽しむことが可能です。
基地周辺ということもあり、どこか異国情緒漂う雰囲気と景観に恵まれた公園や海の自然がマッチし、この地域ならではの魅力を発しています。
ふらっと、散歩気分で立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。