1. 代行ナビ
  2. 神奈川県
  3. 川崎市
  4. 川崎駅エリア

川崎駅エリアの運転代行業者一覧

県内初の駅ビルだった?―神奈川県川崎市「川崎駅」―

神奈川県北東部に位置する川崎市、川崎駅周辺の街の様子や交通事情についてご紹介していきます。

神奈川トップクラスの利用者を誇る川崎駅

多摩川を挟んで東京の大田区と隣接する川崎駅は、神奈川県川崎市の南東部に位置し、南武線の起点となる駅です。
南武線の他には、京浜東北線や東海道本線の乗り入れ路線があり、横浜方面から東京・埼玉方面へ向かうターミナル駅として、県内でも首位を争う乗車人数を誇ります。
駅の西口では、「ラゾーナ川崎プラザ」「ミューザ川崎シンフォニーホール」などの複合型施設や大型のホテルが建設されています。
都市開発が活発に行われており、東口は駅ビルのアトレ川崎を中心に、百貨店や大型のショッピングモールなどが立ち並ぶ商業地区となっています。
また、東口には京急電鉄の京急川崎駅があり、地下商店街の「川崎アゼリア」を経由し川崎駅との往来が可能です。
駅周辺の主要幹線路は、国道409号線、15号線、1号線が駅を囲うようにして走っており、東口、西口どちらへもアクセスしやすくなっております。

2駅周辺での道迷いにご用心

川崎駅へ東口方面から車で向かう場合、国道15号線から県道9号線(市役所通り)及び県道101号線から向かうことができ、そのまま直進すれば高架下を通って西口へ抜けることができます。
但し、川崎駅と京急川崎駅の駅周辺部は非常に入り組んだ複雑な構造になっており、場所が把握しにくくなっています。
さらに駅前は一方通行が多いため、闇雲に探し回ることはお勧めできません。
5~10分ほど駅から歩きますが、駅東口方面の国道101号線、県道9号線、西口方面の温泉通り、西口通り沿いなど、主要幹線路沿いの平面駐車場であれば、運転代行の予約時に場所を伝えやすいです。
大通りにすぐに出られるため、混雑を回避して帰宅ルートを確保することができます。
川崎駅は関東圏内でもトップクラスの大型ターミナル駅であり、道に迷うと大幅な時間ロスになってしまいます。
予め駐車場の位置を目的地に合わせ、確認しておくと良いでしょう。