1. 代行ナビ
  2. 神奈川県
  3. 小田原市

小田原市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

小田原市の飲酒運根絶月間

小田原市の飲酒運撲滅活動

神奈川県では、飲酒運転根絶強化月間を12月に設けています。
期間は、令和5年12月1日(金)~12月31日(日)の1か月間となっていました。

家庭でできること、職場でできること、学校・地域でできることが運動内容として様々あります。
運転する人は特に「飲酒運転は絶対にしない・させない・ゆるさない」を徹底するようにしてくださいね。

12月は特にお酒を飲む機会が多かった方は多いのでは無いでしょうか?
週末関係なく、一週間の中で何度も忘年会等でお酒を飲まれた方もいるでしょう。
お酒は気分も良くなりますので、間違って車を運転しないようにする必要があります。
お酒を飲んだら運転しない、今後も飲酒運転は絶対にやめるようにしましょう。
急に飲み会に誘われることもあるかと思います。
車で来たからと断れれば良いですが、そういった誘いばかりでは無いはずです。
もし、お酒を飲んだにもかかわらず、車を運転しないといけなくなった時は、小田原市で活動している運転代行業者様にお電話を取ってみてくださいね。
あなたと、あなたの大切なお車を安全にお送りしてくれることでしょう。

[参照]
神奈川県:飲酒運転根絶強化月間 に関する資料
小田原市:飲酒運転根絶強化月間 に関する資料

小田原市の運転代行コラム

いいとこ!小田原!

県の西部に位置し、人口は約18.6万人。
鉄道5社6路線が乗り入れ、市内には18もの駅があり、新幹線を使えば、東京まで約30分で行く事が出来ます。
新幹線「ひかり号」の一部は、小田原駅にも停車するため、京都・大阪方面も身近です。
土地面積の約4割が森林と、都会に近いのに自然も豊かです。

おすすめ観光スポット

・小田原フラワーガーデン
・鈴廣かまぼこ博物館
・小田原城址公園
・神奈川県立生命の星・地球博物館etc.

お酒で人生を棒に振らない為に

飲酒運転で検挙された人のほとんどが、飲酒運転した理由は、「出勤のため二日酔いで運転してしまった」「時間経過により大丈夫だと思った」です。
時間を置けばいい、と安直な考えの人もいますが、起きている時と寝ている時では内臓の働きは異なります。
また、日本人はアルコールを分解する機能があまり発達していません。
アルコールには麻痺作用があり、脳の働きを麻痺させます。
その為、安全運転に必要な情報処理能力、注意力、判断力などが低下して交通事故などに繋がってしまうのです。
当サイト代行ナビで掲載されている運転代行業社は全て公安委員会より認可を受けています。
あなたの人生と愛車を任せてみてはどうでしょう?^^

小田原市の運転代行利用者コラム


飲み明かした朝の運転代行

小田原市でお酒を飲んで、運転代行を呼ぼうとしても中々見つからない時間帯があるのをご存知でしょうか。
朝方は気をつけた方が良いかもしれません。

多くの運転代行は夕方から営業を開始して、朝方までには営業を終えるようです。
飲むのが楽しくて、どうせ運転代行を利用するのだし、終電は勿論、時間など気にせずに飲んでしまったことが何度かあります。

いずれの場合も運転代行を探すのに大変苦労しました。
営業を終了している会社が多く、営業中の会社も人が出払ってしまっていたのです。
そこまで飲んでしまうと、酔いが覚めるまではかなり時間がかかりますので、その日は車で帰宅することはできません。

車を置いて帰るしかないのですが、駐車場料金がとんでもない高額になってしまいます。
タクシーと同じ感覚でいつでもお願いすることができると思っている運転代行ですが、
タクシーよりは気軽さがないと言うことを忘れないようにしなければなりません。
小田原市で朝まで飲む際は気をつけなければならないでしょう。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に