1. 代行ナビ
  2. 神奈川県
  3. 横浜市
  4. 元町・中華街エリア

元町・中華街エリアの運転代行業者一覧

横浜「元町・中華街」で食べ歩きの旅へ

神戸、長崎と並び称される「三大中華街」の中でも、国内最大級とも言われる横浜中華街。
その最寄り駅である「元町・中華街駅」周辺の交通事情について解説していきます。

電車でのアクセスと利便性

「元町・中華街駅」はみなとみらい線が通っており、東急東横線、副都心線などの路線と直通運転になっています。
みなとみらい線が開通するまでは、京浜東北線直通(根岸線)の石川町駅が中華街の最寄り駅でしたが、開通後にその座を譲る形となりました。
とはいえ、両駅からは徒歩10分以内で横浜中華街へ移動することができるので、どちらのルートでも大きな差はないと言えるでしょう。
また、いずれのルートでも東京や埼玉方面から乗り換えなしでアクセスすることが可能となっているため、利便性に大きな差はありません。

駐車場はたくさんある?

元町中華街駅周辺で駐車場を探す場合、主に2つのルートがあります。
1つ目は、海岸沿いを走る山下公園通りから、山下公園中央口もしくは東口のT字路から中華街方面へ向かうルートで、道中にはコインパーキングや立体駐車場が複数あります。
2つ目は日本大通り駅から元町中華街駅方面へ、国道133号線を進むルートです。
片側2車線のゆったりした道で、両サイドに24時間営業かつ100代以上駐車可能な広めの駐車場が幾つかありますので、探すのに苦労することは少ないでしょう。
但し、時間貸しでの上限有無や土日祝日、時間帯ごとの料金設定など、様々なパターンがあるので滞在スタイルに応じて、事前にチェックしておくことをお勧めします。

横浜元町中華街は、中華街のみならず周辺にも観光名所が幾つも集まっており、ここでは語りつくせない程の魅力がたくさん詰まった関東屈指のレジャースポットです。
あり過ぎて選べないということもあるので、事前に「ここは絶対に行く!」など、プランを立てておくと良いかもしれませんね。
運転代行もセットで予約しておき、思う存分、羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか。