1. 代行ナビ
  2. 兵庫県
  3. 神戸市
  4. 新開地エリア

新開地エリアの運転代行一覧

「神戸文化の噴水」と称された街―兵庫県神戸市「新開地」―

兵庫県神戸市の「新開地」周辺の街の様子、駐車事情等について解説していきます。

「新開地」の今

JR西日本・神戸駅より西へ歩くこと約10分。 兵庫区内の主要な商業地区の一つである新開地は、県道21号線(多聞通)を中心に広がり、21号線より北側が1~2丁目、南側が3~6丁目となっています。
町の中心を通る「新開地本通り」の1丁目から3丁目までの区画には、飲食店を主とした商業施設の並ぶアーケード型商店街が形成されています。
新開地の中でも最も活発なエリアとなっている一方、新開地本通りの終着点となる新開地の西端部は、緑豊かな湊川公園とその周辺部にマンションが立ち並ぶ閑静な住宅街となっています。
大正時代には「西の浅草」と称される程、その栄華を極めた新開地でしたが、その後は、神戸大空襲や阪神淡路大震災といった様々な災禍に見舞われ、その歴史は苦難の連続でした。
そんな苦しい時代を、地域の人々が力を合わせて乗り越え、築き上げてきた街が、今の「新開地」であり、その力強さや逞しさも、この町の魅力を支える一つと言えるでしょう。


新開地周辺部もチェックすると安心

新開地は、大半の区画が商業施設の並ぶアーケード街及び住宅街となっていることに加え、主要幹線路は県道21号線のみ、他の道路はほとんどが一通路となっています。
そのため、新開地に用があって駐車場を確保するのであれば、4丁目から6丁目エリアの福原線や古湊線沿いや新開地駅から高速神戸駅間の21号線沿い等、対象地域は限られます。
もし、上記の場所で見つからなければ、新開地以外の周辺エリアで探す必要があるので、心配な方はなるべく近くで予約を取れる場所を確認しておくと良いでしょう。


新開地エリアは、JR西日本・神戸駅から近いことに加え、湊川駅、新開地駅、高速神戸駅まで徒歩5分程度でアクセスできる好立地なので、駐車の拠点に最適です。
運転代行も合わせて利用すると、さらに便利ですので、この機会に是非ご利用をお試しください。

代行ナビアプリ

運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」 運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」

代行ナビをもっと手軽に