1. 代行ナビ
  2. 群馬県
  3. 桐生市
  4. 仲町エリア

仲町エリアの運転代行業者一覧

群馬県桐生市の「仲町」―路地裏通りには何がある?

渡良瀬川の東岸、両毛線の桐生駅より東へ10分ほど歩いたところに位置する町、群馬県桐生市の「仲町」についてご紹介します。

駐車をするなら泉町通り沿いがおすすめ

仲町には、北から県道227号線、泉町通り、広見通りと町内を4等分するような形で、東西へ抜ける通りが3つあります。
また、町の東境を中通りが、西境を本町通りが走りっており、仲町は細長い長方形の形をしています。
仲町の西隣、本町との境となる本町通り(県道68号線)もしくは、東町との境となる中通りから泉町通りへ入っていくとスムーズに駐車場が見つかります。
泉町通り沿いに大きな駐車場があり、泉町通りと広見通りを結ぶ小さな通り沿いにも、幾つか駐車場があります。
但し、路地裏の通りはかなり狭いので、駐車をするなら泉通り沿いの大きな駐車場がお勧めです。
代行業者に駐車場を説明する際にも、分かりやすい場所にあります。

仲町のもう一つの顔

仲町を代表する各通りには、飲食店や豆腐屋、和菓子屋など、昔ながらの個人経営のお店が目立つ他、ドラッグストアやスーパーといった地元の人々の生活インフラとなる店が立ち並びます。
ごく普通の街道沿いの光景ですが、仲町の魅力と個性は「路地裏」にあります。
特に、泉町通りと広見通りを結ぶ路地裏通りは、一見すると普通の住宅通りに見えるのですが、通りに入っていくと、そこには昭和さながらのスナックがそこかしこに現れてきます。
表からは分かりにくい通好みのお店たちが、常連客を待っているのです。
地元の方のお誘いで、行きつけのバーやスナックに案内されることもあるでしょう。
両毛線は23時を過ぎると終電がなくなります。
そんなときに、事前に運転代行をしっかり予約しておけば、楽しい雰囲気に水を差すこともなく安心できますね。