1. 代行ナビ
  2. 群馬県
  3. 渋川市

渋川市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

渋川市の運転代行コラム

渋川市の特徴と飲酒運転事情

渋川市は、群馬県のほぼ中央に位置しており首都圏のベッドタウンとして知られています。
求められる理由としての一つは多くの温泉施設があり、「伊香保温泉」が特に知名度が高く歴史も深いため観光地ともなっています。
休日は都内へ仕事に向かい、休日は温泉や自然と一緒にリラックスするというのが定番の過ごし方のような気がしますね。

渋川市での飲酒運転による事故ニュースは多くはないように感じます。
しかし群馬県全体で言うとやはり飲酒運転に関してのニュースはいくつかありますのでその中の1つを紹介させていただこうと思います。

栃木・茨城・群馬県警に勤務していた男性巡査3人から飲酒運転が発覚したというニュース。
県民は特に、憤りを感じたニュースだったのでは無いでしょうか?
人命を助ける必要がある警察官が飲酒運転を行うということは言語道断です。
参照:讀賣新聞:栃木・茨城・群馬県警の男性巡査3人、そろって飲酒運転発覚

飲酒運転に関しては県警職員だったからというワケではなく、誰もがしてはいけないことです。
群馬県内には約245社もの運転代行業者様が活動されておられます。
渋川市では約2社が認可を受けておられますが、近くの前橋市では約60社近くが認可を受け活動されておられます。
渋川市であれば、近隣も含めて業者様を検討することが必要そうです。

渋川市でも飲酒運転根絶を誓っていますので、市民のみなさん一人一人で飲酒運転を無くすようにしましょう。
参照:群馬県渋川市議会:飲酒運転根絶に関する決議

渋川市の運転代行利用者コラム

車を取りに帰る手間が省ける運転代行

運転代行には、車の移動の手間に関するメリットがあります。
かえってそれを利用する方が、手間を抑えられる事も多いのです。
特に渋川市では、このメリットが大きいでしょう!

例えば、次のような状況が考えられるでしょう。
ある時に、自家用車である場所に移動したとします。
そこは自宅から、かなり離れた場所です。
もちろん自分で車を運転して、そこまで移動している訳です。
仮にその場所をAとしましょう。

ところが何かの理由で、Aにてお酒を飲むケースがある訳です。
取引先との付き合いの問題があって、やむを得ずお酒を飲む事はよくある話です。

それで終電近くになったので、とりあえずお酒を飲む事は終了になりました。
そして問題は、自家用車です。
それをどうするかという問題があるのです。

もちろんそこで、タクシーで移動する選択肢も一応あります。
自分1人が移動する分には、タクシーでも一応問題は無いでしょう。

ところが、問題は翌日です。
少なくともAという場所に自家用車が置いたままになっている訳ですから、それを取りに帰る必要があります。
何せ自宅から遠い場所になりますから、非常に多くの手間が生じてしまう訳です。

運転代行というサービスは、その手間に関するメリットがあります。
代行サービスを利用すれば、自家用車を自宅まで運転してもらう事ができます。
自分の身体を自宅まで運んでもらう事が可能ですし、もちろん翌日にAという場所に自家用車を取りに行く必要もありません。

つまり運転代行というサービスには、労力削減に関するメリットがある訳です。
もちろんお酒を飲んだら、運転する距離に関係なくハンドルを握ってはいけません。
渋川市も多くの運転代行業者があります。
飲んだら必ず、運転代行を利用しましょう!

渋川市の他エリアを検索

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に