1. 代行ナビ
  2. 徳島県
  3. 徳島市
  4. 富田町エリア

富田町エリアの運転代行業者一覧

阿波国の芸を受け継ぐ―徳島県徳島市「富田町」―

徳島県徳島市の東部、「富田町」周辺の街の様子や駐車場の情報に関して、情報を提供して参ります。

伝統文化が息づく街

JR四国・徳島駅より北へ約1km、新町川に掛かる両国橋を渡った先に「富田町」という小さな街があります。
江戸時代より徳島城の城下町として栄え、今日においても県内有数の商店街エリアとして親しまれています。
また、富田町は芸姑文化が継承されている街として知られ、徳島の文化と歴史を今に語り継ぐ役割を担っています。
芸姑さんをかかえている料亭では、実際に芸姑さんのおもてなしを体験することが可能です。


県道136号線・国道438号線がおススメ

富田町の区画は、南北・東西いずれも約100~150mに収まる小さなエリアであり、区画内の道幅も広くはないため、駐車場は近隣で探す必要があります。
富田町の南側を通る県道136号線沿い、もしくは西側を走る国道438号線沿いが富田町から最も近く、特に国道438号線沿いは数も豊富で、停めやすい場所に設置されています。
東側の両国橋通り沿いは歩道アーケードとなっており、駐車場の設置がほとんどないので、県道136号線または新町川の沿道を東進すると良いでしょう。


徳島市の富田町を含めた商店街地区は、県内有数の繁華街として多くの地元住民の方が訪れるエリアでもあります。
ここでは、メジャーな観光スポットでは味わうことのできない、通ならではの「徳島」を堪能することができます。
徳島観光に訪れた際は、一度足を運んでみては如何でしょうか。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に