1. 代行ナビ
  2. 大阪府
  3. 大阪市

大阪市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

  • 月~土/19:30~3:00(延長中★4:30) 日・祝/19:00~1:00(延長中★2:30)
    初乗り
    2,200円/3kmまで(税込)
    追加
    200円/0.5kmあたり(税込)
    その他
    ①深夜料金/2:00以降1,000円、3:00以降1,500円 ②キャンセル料金/3,000円 ③待機料金/10分無料 5分毎500円 ④エリア外料金/市外1,000円、府外3,000円 ⑤高速料金/別途必要(往復) ⑥ハイシーズン料金(年末年始、GW、SW、お盆等)/500円 ⑦日中料金/3,000円 ※全て税込
    • 2024/04/13さかいイチバン運転代行↓↓ご依頼は詳細をクリック↓↓

大阪市の運転代行料金の目安

大阪市の基本料金(目安)

初乗り料金 5kmまで、3,000円
追加料金 1Kmごと、400円

距離による料金

2Kmまで 3,000円
5Kmまで 3,000円
7Kmまで 3,800円
10Kmまで 5,000円
15Kmまで 7,000円
20Kmまで 9,000円
25Kmまで 11,000円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
大阪難波駅から豊中市役所までの
代行料金
6,600円 (約14.0km)
大阪難波駅からイオンモール茨木までの
代行料金
9,800円 (約22.0km)
大阪難波駅から大阪学院大学までの
代行料金
7,000円 (約15.0km)
大阪難波駅から千里中央駅までの
代行料金
7,800円 (約17.0km)
大阪難波駅から新大阪駅までの
代行料金
4,200円 (約8.0km)

大阪市の運転代行について

◼︎大阪市は運転代行天国!?

全国的に運転代行の需要が高まってきて、運転代行業者 様の数も増えてきました。
現在大阪府は、運転代行業者 様の数が全国で13番目と非常に多い傾向にあります。

なぜ、大阪市には運転代行が多いのか?

それではなぜ、大阪がこのように代行を利用する人が多いのでしょうか。
さまざまな要因が考えられますが、大阪は東京についで第2位の都市でありながら、車を利用する方も多い地域でもあります。
運転代行は公共交通機関が少なく、車を利用する地域に栄えますが、大阪市も車の利用者が多いので相対的に増えたのではないかと考えられます。

大阪市で運転代行を呼ぶならネットがいい!

大阪市内の飲食店には、運転代行業者の案内カードが豊富にありますが、大阪市内で運転代行を利用するならネットで頼んだ方が断然お得です!
理由は、大阪の運転代行業者は全国でもインターネット集客に力をいれている地域であり、いろんな運転代行業者様が探せます。
料金面や時間面など、しっかり代行ナビで調査してから利用すると、手間も省けて簡単に利用できます。

大阪市の運転代行業者はサービスがいい

大阪は商売上手といいますが、運転代行業者さんも例外でなく、サービスがいいところも多くあります。
例えば、おしぼりサービスや、お水のサービスなど...
大阪市では、運転代行業者数が多く、競合も多いため、いろいろな工夫をされて営業されているので他県に比べて質のいい運転代行サービスを受けられる地域でもあります。

大阪市の運転代行を利用された方のコラム

◼︎急な飲み会に役立つ運転代行

車を運転して来ているのに、仲間の盛り上がりや流れで飲みに行くことになることはよくあると思います。
場に参加はしても、自分は飲めずに、酔った雰囲気に取り残されてしまう気分を味わうこともしばしばあります。
お酒を飲んだら当然の事ですが運転することはできません。
飲酒運転は道路交通法違反であり、取り返しの付かない事故を引き起こしてしまうこともあります。

しかし大阪市では交通機関も発達しているのでタクシーやバス、電車と言った公共機関で帰るという選択肢もあります。
しかし、乗ってきた車が放置では、また取りに来る手間なども大変です。
その上、大阪市の駐車場は値段も高く一晩置いておくのは避けたいものです。
「お酒を飲んで、自分も車も家まで安全に届けたい。」そんな時に利用するのが運転代行です。

運転代行とは、高い運転の技術を持つドライバーが、利用者の車を丁寧な運転で目的地まで送り届けてくれるサービスです。
お酒を飲んだり、疲れで運転して帰るのは危険そうだといった時、電話一つで迅速に駆けつけてくれます。

特にお酒を出す店が多い大阪市の梅田などの繁華街などでは、近くで常駐している会社も多く(主に飲酒したため運転できない利用者が多いため)、非常に素早く対応してくれます。
利用料金は距離や時間帯で変わりますし、単純にタクシーに乗って帰るよりかは少々割高に感じるかもしれません。
ですが飲酒運転で警察に捕まって罰金を取られたり、免許停止になったり、事故を起こしてしまったりというデメリットを考えてみると、メリットの方が遥かに大きいものと言えます。
急な飲み会などで車の運転が難しくなった時には、大阪市でも多くの運転代行業者がありますので、利用してみるのが最良の選択です。

◼︎忘年会シーズンには必須、運転代行で楽しく飲み会

皆さんは運転代行サービスを利用したことがありますでしょうか。
運転代行サービスとは、依頼した場所に運転手が駆けつけ、運転を代行して、目的地まで運転をしてくれるサービスです。
主な利用用途としては、車で移動した先で、お酒を飲むことがあり、「このままでは飲酒運転になってしまい、車を運転することができない」というケースに使われます。
近年では、飲酒運転の厳罰化の流れもありますし、飲み会が増える季節などでは、頻繁に利用されており、人気のサービスになっています。
大阪市は、梅田など飲み屋が多く、運転代行も全国的に盛んです。

運転代行サービスの一番のメリットはなんと言っても、価格の安さが上げられます。
運転代行サービスはタクシーと比較することが多いと思いますが、まず前提として違うことろが、運転代行サービスの場合、自分の車で目的地まで向かうことができます。

大阪市でも駅や公共機関の近くの居酒屋などなら話は別ですが、最初から車を使ってのアクセスを前提としている居酒屋の場合、やはり自分の足で現地に向かえるのは大きなメリットとなるのではないでしょうか。
帰りの料金をタクシーと比較した場合、移動する距離やサービスの値段、地域によってさまざまですが、初乗り料金はタクシーの方が安いことが多く、それほど片道の料金では差が出ないことが多いです。
しかし、運転代行はさまざまな業者がサービスを展開しているため、例えば深夜料金無料のサービスを行っていたり、特定時間においては料金が半額になったりとお得なプランがあることがありますので、そのようなサービスを見つけて利用することができれば、お得に利用できます。

飲酒運転は当然ご法度です。
車の移動でも付き合いでの飲酒を楽しむために、「運転代行」を選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか。

◼︎大阪市でも安全!!女性1人でも安心できる運転代行。

家から離れた居酒屋に飲みに行くときに、よく利用します。
大阪市でも離れに住んでいるため駐車場のある居酒屋は多いですし、タクシーに乗って行くより、自分の車で行った方が楽なのでいつも自分の車で居酒屋に行きます。

車に今は飲酒運転の罰則も厳しいですし、飲酒により事故を起こすのは怖いので必ず代行を利用します。
利用する代行は決まっていませんが、だいたいお店の人にお願いし代行を呼んでもらいます。

金曜、土曜日は2〜3時間くらい待たされることもあるので、その時は車を置いてタクシーで帰ったりしますが、平日は約30分くらいで来てくれるので、とても助かります。

代行さんが来るまではお店で飲んでいられるし、来たらお店の人に教えてくれるので楽です。
今まで乗せてもらった代行の運転手さんは、皆さん運転が上手なので安心して運転を任せられました。
移動中もこちらから話しかければ気さくに話してくれますし、何も話さなければ静かに運転してくれるので、変に気を使わなくていいです。
また、家まで車を運転してくれるので、帰りも楽だし事故の心配がないのが1番助かります。

初めての人、特に女性の人にとっては心配な部分もあるかもしれませんが、代行の方は親切なので安心していいと思います。
金曜日と土曜日の夜は利用する人が多いので、予約しておくか早めに連絡しておかないと、待ち時間が2〜3時間になってしまうということがあるので注意した方がいいと思います。

大阪市でも地域によっては運転代行の会社の敷地内に駐車場があり、そこに停めて近くのお店に飲みに行けるところもあるので、それも便利です。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に