1. 代行ナビ
  2. 石川県
  3. 金沢市

金沢市の運転代行業者一覧

金沢市の運転代行料金の目安

金沢市の基本料金(目安)

基本料金 1,200円〜1,800円(2kmまで)
追加料金 350mあたり100円

距離による料金

2Kmまで 1,200円〜1,800円
5Kmまで 2,100円〜2,700円
7Kmまで 2,700円〜3,300円
10Kmまで 3,500円〜4,100円
15Kmまで 5,000円〜5,600円
20Kmまで 6,400円〜7,000円
25Kmまで 7,800円〜8,200円

繁華街からの目安料金

片町から泉野町までの代行料金 1,400円〜2,000円 (約2.5Km)
片町から新西金沢駅までの代行料金 1,700円〜2,300円 (約3.5Km)
片町から東金沢までの代行料金 2,000円〜2,600円 (約4.5Km)
片町から内灘町までの代行料金 4,100円〜4,700円 (約12Km)
片町から津幡町までの代行料金 5,700円〜6,300円 (約17.5Km)

金沢市の運転代行コラム

金沢市で運転代行を利用するなら代行ナビ

金沢市で運転代行を利用する際、やはり飲食店などに置いてあるカードを利用する方が多いかと思います。
ただ、現在は、インターネットで検索される方も増えており、代行ナビでも、金沢市の運転代行業者様をリスト表示させていただいております。
飲食店のカードを利用して電話したはいいが、満車等で運転代行業者を呼べなかった場合は、代行ナビを利用してみてください。

金沢市で運転代行を利用するメリット

金沢市でも宴会シーズンに良く見るのが、運転代行サービスの行灯をあげた車です。
飲まないと決めて宴会など行ってもいつの間には飲まされて運転代行へ電話したという話を良く聞きます。
以前だったら少しくらい飲んでも、大丈夫と言って車に乗って帰るという時代もありましたが、今はそのような事は認められていません。
自分だけでなく、人にも迷惑をかけてしまうので宴会場側も注意しています。
酒酔い運転などすると違反点数35点で5年以下の懲役または100万円以下の罰金です。
酒気帯び及び運転では、違反点数25点、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。
酒気帯び運転なら違反点数13点、3年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。
罰則もですが、罰金の金額が大きいです。
ただし、これだけではなく2007年9月19日から道路交通法が一部改正され、運転者だけでなく、酒類を提供した者、車両を提供した者、同乗者へも罰則(罰金)が適用されるようになってしまいました。
お酒を飲んで運転しただけでこれだけの罰則を受けてしまうくらいなら、数千円から数万円くらいのお金も安いものです。
運転代行様と思えるくらい、ありがたい御仕事です。
飲むことによって自分はまだ正常な状況と思っても、実際は事故を起こしている人がいるのも真実なので少しでも飲んだ時は運転代行を利用する事が大事なのでしょう。
飲酒可能性大の場合は車を使わないのが本当は正しいのでしょうが仕方ない場合は運転代行を利用しましょう。

運転代行を利用した際のお話

自分はお酒が大好きです。
自宅で飲むのも良いのですが、やっぱり外で飲みたい時もあります。
作り、片付ける手間がない事。様々なメニューを楽しめる事。
外、お店で飲むというのは非常に楽しいし美味しいです。

ただ、近くに行きたいお店が無かったり、公共機関の不便な地域だと外で飲むという行為は格段に難しくなってしまいます。
金沢市でも、車が無いと生活が成り立たないと言われる地域で生活しているので、外で飲むのは非常に難しいと思います。

飲んでしまったら、車の運転が出来ません。
つまり、家に帰られません。
ハンドルキーパーを確保出来ているのなら問題は無いのですが、中々そうはいきません。

なら、どうするかと考えた時にタクシーやお店の送迎を利用する事ですが、タクシーだと自家用車を置いてくるか、往復共に利用しなければなりません。
お店の送迎は距離が厳しく決められている事が多いです。

だとすると、どうやって外で美味しく、後顧の憂いなくお酒を楽しめるか、です。
そこで思いつくのが運転代行サービスです。
自家用車でお店までたどり着いてしまえば、後顧の憂いなくお酒を愉しむ事ができます。
深夜でも安心です。

何人かで乗り合わせれば、更に値段はお得になっていきます。
家族に迎えに来てもらって心苦しい思いをしなくても良いのです!
深夜の運転もしなくなるので、安全を買っている、とも考えてしまえば安いものです。
ただ、運転代行を利用する際気を付けるべきは、曜日等混みやすい日は、電話してから時間がかかる、という事です。