1. 代行ナビ
  2. 愛媛県
  3. 松山市

松山市の運転代行一覧

  • 20:00~4:00 (受付は19:30~3:30までとなります)     休業日(お盆・年末年始・車両点検日)

    070-1065-5010

    料金
    ◆1.4kmまで/1100円、2.4km/1200円、3.4km/1300円、4.4km/1400円、4.9km/1500円、5.4km/1600円、5.9km/1700円、6.4km/1800円、6.9km/1900円、7.4km/2000円、以降500mごとに100円up。◆注意事項:1.法令順守のため随伴車での白タク行為及びお客様の同乗、送迎はできません。◆2.離れた場所からのスタートでも出張費等は掛かりません。◆3.代行運転のスタートは駐車場からとなります。

    初回から特別会員価格!

    • 01/15基本料金1000円スタート!予約なしでも当日割引で、さらに安い!
      https://next907.wixsite.com/nextdaiko
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

  • 月曜〜木曜日:20:00〜02:00、金、土曜日:20:00〜02:00

    089-904-1349

    初乗り
    1600円/2.9kmまで
    追加
    1km毎に200円加算
    • CASH

    PayPay支払いでポイントが貯まります。

    • 08/12PayPayポイントカード開始!PayPay決済でポイントが貯まります。
      一回1ポイント、5ポイントでPayPay500ポイントか代行料金500円割引!
    電話をかける

    「代行ナビを見た」とお伝えください

松山市の運転代行料金の目安

松山市の基本料金(目安)

初乗り料金 3Kmまで、1,500円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,500円
5Kmまで 1,900円
7Kmまで 2,300円
10Kmまで 2,900円
15Kmまで 3,900円
20Kmまで 4,900円
25Kmまで 5,900円

繁華街からの目安料金

二番町から志津川までの代行料金 3,500円 (約13.0Km)
二番町から高木町までの代行料金 2,300円 (約7.0Km)
二番町から古川南までの代行料金 1,900円 (約4.5Km)
二番町から持田町までの代行料金 1,500円 (約2.0Km)
二番町から柳原までの代行料金 4,100円 (約16.0Km)

松山市の運転代行コラム

運転代行のメリット

飲んべぇが車で、居酒屋やスナックに飲みに行けることは、とても助かるかもしれませんね。
特に松山市では車が生活の足となっていますから、車がないとなかなかお店までは行かないんです。
運転代行があるからこ 自家用車で行ったとしても、気兼ねなくお酒を飲んで、帰宅することができます。

当たり前のことですが、飲酒運転はご法度。
運転代行があれば、自家用車と一緒に帰ることかできる。
メリットはその一言に尽きます。

自家用車を生活の足としなければならない地域では、仕事でも車を使い、買い物も車を使います。
だからこそ、車が普段から必要なのですが、働いているお父さんは仕事帰りにはお酒を飲みたいものです。

けれども、車で通勤している以上、飲む機会が少なくなってしまいます。
自宅で飲むこともいいのですが、たまには職場の同僚や先輩、後輩とも飲みたくなります。
そんな時に、車だと結局は近くの有料駐車場に停めておいて、タクシー帰りとなるでしょう。
翌日は朝早くから電車かバスで停めてある自家用車を取りに行き、会社まで通勤。
そんな手間ひまをかけるくらいなら、飲むことを止めて、まっすぐ帰宅した方が良かったということにもなりかねません。
そんなこと面倒なことから開放してくれるのが運転代行です。

飲んでも、タクシーを使うことなく車が自宅の駐車場まで来るのですから、翌朝は普通に出勤ができます。
昨夜の宴席の盛り上がりがなかった如くに、普通に車で出勤することができます。
それが運転代行の醍醐味なのでしょう。
松山市内でも運転代行業者は豊富にあります。
ぜひ利用してみてください!

田舎町のサラリーマンにとっては運転代行は必須のサービス

公共交通機関が発達していない地域では、生活は車なしには成り立たないほどです。
松山市もどちらかというと運転代行文化でしょう

サラリーマンの場合は、ほとんどの人が車通勤が当たり前と言う状況です。
そんなサラリーマンでも、同僚と飲み会を行うのは、都会のサラリーマンと何も変わりません。

都会では飲み会があっても、公共交通機関を利用して通勤しているなら、終電までに間に合う様に切り上げれば、何の問題もありません。
また、終電を逃しても、タクシーを利用すれば何とかなるケースが一般的です。

しかし、車通勤が当たり前の松山市のサラリーマンにとっては、最初から飲み会があると分かっていても、車で出勤し、仕事終わりに飲み会会場に車で移動し、飲み会が終われば、運転代行を利用して帰宅するのが便利なのです。
翌日も通勤のために車が自宅に無いと困るからです。

この様に、運転代行は便利と言うより、むしろ無くてはならないサービスと言えるのです。
そんな運転代行は、深夜料金のタクシー料金よりも安い上に、良く利用する事で身に着いた便利な利用法もあります。
1次会が終わり、徒歩で近くのスナックに寄り、2次会が催される様な場合には、2次会が始まるとすぐに運転代行業者さんに迎えに来てもらう時間を予約をします。

運転代行を利用するのが当たり前になっている松山市では、都会のサラリーマンの様に終電に間に合わないのでと言った言い訳で2次会を早めに抜ける事もできません。
しかし、時間を指定して迎えに来てもらえば、代行が来たのでと、適当な時間に切り上げる事もできます。
仲間に不義理をせずに上手く切り上げる方便としてこうした知恵も身に着くと言うものです。

また何より便利なのは、馴染みの業者さんに対しては、自宅までお願いしますと告げるだけで、住所や道順を告げる必要もなく、最短ルートで送り届けてもらえ、うとうとしていても何の心配もありません。

代行ナビアプリ

運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」 運転代行のアプリ「代行ナビアプリ」

代行ナビをもっと手軽に