1. 代行ナビ
  2. 沖縄県
  3. うるま市

うるま市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

うるま市の運転代行料金の目安

うるま市の基本料金(目安)

初乗り料金 1Kmまで、1,000円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,200円
5Kmまで 1,800円
7Kmまで 2,200円
10Kmまで 2,800円
15Kmまで 3,800円
20Kmまで 4,800円
25Kmまで 5,800円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
石川社交街から室川までの代行料金 3,200円 (約12.0km)
石川社交街から桃原までの代行料金 3,400円 (約12.5km)
石川社交街から越来までの代行料金 3,000円 (約11.0km)
石川社交街から泡瀬までの代行料金 4,200円 (約17.0km)
石川社交街から高江洲までの代行料金 3,200円 (約12.0km)

うるま市の運転代行コラム

うるま市の特徴

沖縄県本島中部の東海岸に位置しているうるま市。
うるまとは、サンゴの海という意味になるそうで、海に面しているからこその地名ですよね。
世界遺産の勝連城跡、海中道路からつながる離島など、観光スポットも多いことが特徴です。
人口は12万人を超えており、沖縄県内でも3番目に多い人口となっています。

うるま市の運転代行事情

仕事の後や出先で、急にお酒を呑む機会ができることがあります。
お店まで自分で運転してきているのに、つい周囲に乗せられてお酒を飲んでしまった場合、やはり自分で運転して帰ることは避けねばなりません。

そんな時には、運転代行サービスのことを思い出してみましょう。
うるま市も運転代行業者 様はたくさん活動されておられますし利用しやすい地域と言えます。
運転代行を利用したら、飲酒運転で帰宅という、重大な過失をおかさずに済むことになります。
それは道路上で警察からの取り締まりをうけて、違反切符を切られないということを意味しています。
違反切符で済めばまだ良しですが、飲酒運転によって人身事故など重大な事件が発生するリスクは高まりますので必ず運転代行業者 様を呼ぶようにしましょう。

運転代行を利用することは、事故を起こさないという大切な目的が上位にあります。
これは自分の身を守るためはもちろんのことであり、車に同乗者がいる場合には、同乗者の命を守るということにもつながります。
道路上を通行している人や、他の車を運転している人に、危害を加えないで済むということも意味しています。
仮に飲酒運転をしてバレてしまったり、重大な交通事故が起きてしまっては、どう悔やんでみても後の祭りというものです。
周囲からとやかく責められたり、罰則を受けないためには、うるま市で活動されておられる運転代行業者 様を利用すべきでしょう。

運転代行サービスをお願いするということは、自分や周囲の人の人生にとってプラスになると考えてみてください。
そんな重要なサービスなのですから、利用料金を支払うことは決して高くは感じないかと思います。
うるま市は車社会ですので車で飲みに出かける人も多いです。
沖縄県で720社ほどの運転代行業者 様が日々活動されておられます。
中でも67社ほどがうるま市で活動されておられますので、代行ナビを見たと、一度お電話を取っていただけたらと思います。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に