1. 代行ナビ
  2. 長崎県
  3. 佐世保市

佐世保市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

佐世保市の運転代行料金の目安

佐世保市の基本料金(目安)

初乗り料金 4Kmまで、1,500円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,500円
5Kmまで 1,600円
7Kmまで 2,100円
10Kmまで 2,700円
15Kmまで 4,700円
20Kmまで 5,700円
25Kmまで 6,700円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
下京町から早岐駅周辺までの代行料金 2,900円 (約10.5km)
下京町から佐世保駅周辺までの代行料金 1,500円 (約1.5km)
下京町から大学駅周辺までの代行料金 2,500円 (約8.5km)
下京町から大塔駅周辺までの代行料金 2,100円 (約7.0km)
下京町から三河内駅周辺までの代行料金 3,300円 (約12.5km)

佐世保市の交通安全運動

佐世保市での取り組み

春の全国交通安全運動が4月6日〜4月15日までの10日間、「身につけよう 交通ルールと ヘルメット」をスローガンに全国一斉に実施されます。
佐世保市でも期間中は該当指導や広報車での啓発活動を実施します。
令和5年はコロナ5類移行が関係しているのか、10年間減少していた交通事故発生件数が増加しました。
死者数も3年ぶりに増加し、あまり良い状況ではありません。
今回の交通安全運動ではこどもが安全に通行できる交通環境と横断歩道のルール遵守。
歩行者優先意識の徹底、自転車・電動キックボードなど利用時のヘルメット着用の3点に重点が置かれています。
もちろん車もルール厳守ですがその他の乗り物や歩行者も交通安全を意識しましょう。
参照:佐世保市HPより

佐世保市の運転代行コラム

◼︎佐世保市の特徴

佐世保市は、長崎県北部に位置している自然豊かな街です。
米軍基地もあることから、洋風な街並みと、国際色が豊かなのが特徴です。
日本最大級(日本一広い)のテーマパークなハウステンボスがあり観光地としても栄えています。
人口も25万人を超えており、長崎県では長崎市に次いで2番目の中核市となっています。

◼︎佐世保市では料金も意外と割安!運転代行はメリットが沢山

佐世保市では最近でも飲酒運転のニュースが絶えません。
2022年12月には飲酒運転追放大会が佐世保市で行われ、飲酒運転根絶を呼びかける大会が開かれました。
長崎県内でも検挙数が多くなっていた2022年。

参照:飲酒運転追放大会

年末の飲酒運転根絶に向けた活動も束の間、佐世保市職員や漁師、自衛官など飲酒運転で捕まったニュースがありました。

これからは飲酒運転根絶に向けて一人一人が意識を高めて行く必要がありそうです。
長崎県には約150社ほどの運転代行業者 様がいらっしゃいます。
その中1/5の約30社ほどが佐世保市で活動されておられます。

佐世保市はグルメも豊富ですし、車社会ですのでお店まで車で行く人は多いかと思います。
そういう人は特に運転代行という存在を知っておく必要がありますし、一緒にお店に行く仲間も運転代行の存在を意識しておく必要がありますね。

一人一人が少しでも意識して、飲酒運転を無くすように心がけましょう。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に