1. 代行ナビ
  2. 長崎県
  3. 大村市

大村市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

大村市の運転代行コラム

◼︎大村市はこんなところ

県の中央に位置し、人口は約9.8万人。50年連続で増加傾向にあり、県内で2位の人口の多さを誇ります。
長崎空港に高速道路のインターチェンジ、新幹線の新駅が5キロ圏内にそろうなど、国内有数の交通アクセスの利便性に優れた街です。
東京、大阪、福岡には2時間以内、長崎市には最短15分、佐世保市には約1時間で移動が可能で、ちょっと田舎、ちょっと都会な「トカイナカ」な暮らしが可能です。
ただ、バスや電車の本数が少ないため自家用車が必須の車社会と言えます。

おすすめ観光スポット

・大村公園
・おおむら夢ファーム シュシュ
・ガラスの砂浜
・サンスパおおむら 天然温泉大村ゆの華etc.

◼︎飲酒運転は怖い

もはや車社会にはつきもの、といっても過言では無い飲酒運転が原因の交通事故。
参照:Gaccom安全ナビより。
いつ、我が身に火の粉が降りかかるか、と思うと常に周りを警戒して疲れてしまいます。
「家が近いから」「そんなに飲んで無いから」何一つとして飲酒運転をしてもいい理由にはなりません。
飲酒運転をして後悔するのはあなたです。事を起こしてしまっては遅いのです。
大村市には公安委員会より認可を受けた運転代行業社が15社あります。後悔をする前に代行業社を利用してみては?

大村市の運転代行利用者コラム


◼︎運転代行を利用するメリット

私は運転代行をよく利用します。
もちろん電車や歩きで飲みに行くことができるならそうします。
しかし、私が住んでいる地域(大村市の外れの方)は田舎で駅が遠く、地元の居酒屋は22時には閉まってしまいます。
したがって普段遅くまで飲むなら運転代行を利用するしかありません。
行きは車で行くので交通費はガソリン代のみです。
私が利用するのは12時〜翌1時の間が多いのですが比較的混み合うこともあります。
ですので事前に何時頃どこの店に来て欲しいかを電話で予約を入れておきます。
こうすることによって代行を待つ時間も削減できますし、何よりあともう一軒というように長引く酒を断つこともできます。
だらだら飲んでしまうと翌日の仕事やプライベートの用事に支障をきたしいしまいます。
運転代行を事前に時間指定で予約することによって、飲みすぎも防ぐことができるのです。

もちろんですが運転代行なので飲酒運転による危険な事故も防ぐことができます。
運転代行は第2種免許を持った方が客の車を運転してくれます。
更に保険にも入っているため、万が一事故にあってもしっかり保証してくれます。
タクシーで行ってタクシーで帰るという方法もありますが、行きのタクシー代もかかるので結局代行運転に頼んだ方が安くつくことがほとんどです。

お酒を飲む場所まで行く交通費と、安全を運転代行によって保証できるというのが最大のメリットで、事前予約によって飲みすぎを防ぐことができるというのが副産物と私は考えています。

大村市の他エリアを検索

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に