1. 代行ナビ
  2. 長野県
  3. 長野市

長野市の運転代行業者一覧

    長野市の運転代行コラム

    運転代行にすれば安心してお酒も満喫出来て翌日も安心

    運転代行を頼むことの最大のメリットは、車で着てしまった時でも遠慮せずにお酒を楽しめたり、コインパーキングに車を置かないで済むので車上荒らしや盗難の危険性を減らせることだと思います。
    私は田舎に住んでいて、最寄り駅までも2km以上もあったりしますし、車によく頼る生活をしています。
    車は本当に便利で生活に欠かせないのですが、友達と一緒に外食したり、付き合いで飲み会へ急遽参加したりすることになると、帰る手段が無くなってしまうので、いつも運転代行を携帯電話から頼んでいます。
    最近は飲酒運転に非常に厳しい時代ですし、事実飲酒運転は大きな危険を伴うので、絶対に行ってはいけない行為でもあります。
    少しの油断が命取りになりますし、アルコールの影響は運転という作業を行うためには、非常に強い影響を及ぼしてしまうので飲酒運転は出来ません。
    しかし、運転代行をオーダーすれば帰りのことを気にせず、安心して飲み会で楽しい時間を満喫したり、お酒をたくさん飲むことが出来るのです。
    自分の車を代行の業者さんが運転してくれて、そのまま車に乗って帰ってくることが出来るので、運転する必要がなくて帰り道も非常に楽に過ごせて寝ることも出来たりもします。
    飲酒したからといって、どこかのコインパーキングに一夜大事な愛車を置いて過ごすというのは結構不安なものです。
    タクシーで帰ってきても、結局翌日コインパーキングまで行って車を取ってくるための労力や交通費や交通手段などを考慮すると、運転代行の方が遥かにコスト的にも有利で、無駄が少ないと言えます。
    タクシーよりもリーズナブルに使えるケースも多いですし、お酒を飲んだ後は運転代行をぜひ使うとおすすめです。

    長野市で運転代行使ってみた

    今日は初めて長野市で運転代行を使ってみた話を書きたいと思います。
    ぼくはお酒が好きなので、けっこうよく飲みにいきます。
    まずビールに始まり、気分や雰囲気で焼酎にいったり、日本酒にいったり、ワインにいったりします。
    始めはそんなに飲まないつもりでも、ついつい飲み過ぎてしまうのは飲んべえの性ですよね(笑)

    いつも飲んだ後は飲み屋街から約5キロの距離をテクテク徒歩でだいたい1時間半かけて歩くのですが、いい加減面倒くさくて、ある日、運転代行のお世話になったことがあるので、その経験談を書かせてもらいます。
    運転代行のいいところ
    ①.だいたいの飲み屋には懇意にしてる代行屋がいるから、多少の無理が利く。
    うぃ〜酔っぱらった。そろそろ帰ろっかな。。。となったら代行の出番です。
    店員さんやボーイさんに代行の手配をお願いします。
    しかしそこはマンパワー産業ですので、年末年始や異動の時期などは捕まらないことも多々ありますが、飲んで待ってればいい話なのです。
    飲んで待ってれば、そのうち来てくれます。
    そしてありがたいことに、多少の時間なら待っていてくれて、さらにちょっと遠い駐車場の場合、その場所まで車で連れて行ってくれます。
    もちろん無料です。至れり尽くせりです。

    そして驚くことに、運賃はタクシーより安いことが多いです。
    タクシーという産業は、業界で横並びを図り、さらにメーターできっちり正確に料金を計られています。
    ところが代行は、そのあたりがやや曖昧なような気がします。

    そういうと逆にぼったくりが心配なのではないか、という声が聞こえてきそうですが、ぼくやぼくの回りの人達からは、そういった話が聞こえてきたことはありませんので、きっと、とてもまともな産業なんだと思います。
    長くなりましたが、長野市でも飲んだ後の運転代行はオススメです!