1. 代行ナビ
  2. 秋田県
  3. 秋田市

秋田市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

秋田市の運転代行料金の目安

秋田市の基本料金(目安)

初乗り料金 2Kmまで、1,500円
追加料金 1Kmごと、200円

距離による料金

2Kmまで 1,500円
5Kmまで 2,100円
7Kmまで 2,500円
10Kmまで 3,100円
15Kmまで 4,100円
20Kmまで 5,100円
25Kmまで 6,100円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
川反通りから秋田駅周辺までの代行料金 1,500円 (約1.5km)
川反通りから新屋駅周辺までの代行料金 2,300円 (約5.5km)
川反通りから土崎駅周辺までの代行料金 2,900円 (約8.5km)
川反通りから追分駅周辺までの代行料金 3,900円 (約14.0km)
川反通りから羽後牛島駅周辺までの代行料金 1,700円 (約3.0km)

秋田県の交通安全運動

秋田市では定期的に実施!

参照:交通事故防止運動より。
みなさんは交通安全運動についてどのような考えをお持ちでしょうか?
秋田市では期間を定めて交通安全運動を行っており、さらに強調期間を設けて活動している月もあります。
交通安全運動についてはほとんどの人が「多少なりと気にしている」と回答していますが、「その期間だけ気をつければいい」と考える人も少なくありません。

しかし、現実に目を向けてみると危険な飲酒運転は増加傾向にあります。※下記(飲酒運転等居住地別実態調査結果)参照
秋田県全体で見ても37件増加していることがわかります。

交通安全に対し意識しているのに飲酒運転が減らないのはなぜでしょうか?
速度違反や信号無視、居眠り運転などだけを気にすればいい訳ではありません。

一人一人が正しく飲酒運転に対する意識をし、対策していくことが肝要です。

秋田市の運転代行コラム

秋田市の特徴と運転代行事情

秋田県の県庁所在地であり、ほぼ中心に位置している秋田市。
人口は30万人を超えており、県内で一極集中型の都市です。
秋田県の玄関口として栄える秋田市、秋田駅、秋田空港、秋田港、高速道路と交通網が発展しています。

秋田県には約250社もの運転代行業者 様がいます。
これは全国的に見ると10番目に多い数字と言えますよ。

2021年は減少傾向にあった飲酒運転検挙数ですが2023年11月までの調査結果では増加傾向にあります。
参照:飲酒運転等居住地別実態調査結果(令和5年11月末現在分)より。

秋田市の運転代行利用者コラム

飲酒運転を防止の為、秋田市内の代行を利用しました

私が初めて運転代行システムを利用することになったのは、会社で勤務後そのまま飲み会に参加する必要があったからです。
しかし、会社のコンプライアンスでは飲酒運転を絶対に防止する為、自家用車での飲み会参加は余程のことがない限り避けるよう呼びかけられています。
翌日も出勤のため会社に車を置いていく訳にも行かず、行きは自分で運転し、帰りは飲酒後なので運転代行を利用しました。

運転代行を利用してみて思ったことですが、仕事絡みの飲み会にはとても便利で良いです。
私が働いている会社では会社行事での飲み会参加者には事前に移動方法を確認して、タクシー利用者には自宅までのタクシーチケットを配布してくれます。
飲酒後は正常な判断をしにくいので、予め飲み会後の移動方法を決めておくことはとても重要だと思います。
ただ、平日夜の飲み会での運転代行を利用したのですが、タクシーチケットは特定の会社のものなので、参加者は皆同じタクシー会社から運転代行を頼みます。
必然的に上司を優先することになり、自分が利用できるのは飲み会終了後1時間経ってからだった事は苦い思い出です。

そこで、秋田市内で運転代行を利用する際の注意点をまとめてみました。
飲み会後、スムーズに帰宅するためにも運転代行の予約は飲み会前に済ませておきましょう。
そして、飲酒後の思考回路を頼りにしないで下さい。
秋田市でも飲酒運転が多発しています。
たった1時間の飲み会後の行動で、これからの自分の人生を棒に振るようなことがあっては悔やんでも悔みきれません。

秋田市内でも便利!!運転代行!!

運転代行の利点は下記が挙げられます。
・お酒を飲んだ後でも車を家から離れた場所に放置したままにせずに済む点。
・飲んだ翌日も自宅駐車場に車を保有した状態に出来るので、お酒を飲んだ後の後悔を無くすことができる点です。
秋田市に住む私は普段から会社へは車で出社していますし、自宅から最寄りの駅まではとても距離があって非常に遠いので、
普段から車に頼りきった暮らしをしていますが、時々運転代行を利用させてもらっています。

お店の近くや会社のパーキングなどに車を置いたままにしておくと、結局翌日に車を取りに行かなくてはなりません。
さらに、一日に渡って車を駐車場へと停車させておくと、意外と駐車料金が高くなります。
特に秋田市の中心部ともなれば駐車場代もバカになりません。
また、タクシーで帰宅しても、夜中なら深夜料金が割り増しされて結構値段が高いこともありがちですし、秋田市の外れの方だと、場所によってはタクシーも捕まりません。
翌日、車が自宅ガレージになくて困る不便さやコインパーキングへ払う駐車料金を考慮すると、絶対に運転代行を選んだ方がタクシーより得だと感じることも多いです。
飲んだ次の日に出かける時も、自宅の駐車場に車がある状態なので安心ですし、家族と車を合同で利用してる人でも迷惑をかけずに済みます。
楽しい宴会や食事会、運転をする必要があるからといって自分一人だけ酒を飲まないでいる状態というのは非常にストレスが溜まる上に物悲しいものです。
せっかくの仲間との交流や楽しい時間を不意にしないためにも、運転代行の存在はぜひ頭に入れておきたいものです。
スポーツをした後やどこかへ出掛けて仲間と遊んだ後や残業帰りで猛烈に疲れて眠たい時など、肉体疲労時にも運転代行はぜひ使いたいサービスです。
疲れて運転する気力が沸かない時でも、運転せずに済みますし、車で家まで送迎してもらえて車中でも睡眠したりと楽に過ごせるのです。
秋田市は運転代行会社がたくさんありますので、ぜひ利用しましょう!

女性が使用する時の運転代行はこうあって欲しいです

自宅に車がないと不便な田舎に住んでいて、家の近くに呑み屋がありませんでした。
普段は全くお酒を飲まない夫婦なので、何時も移動は車でお酒を呑む事は殆どありませんでした。
また、旦那と一緒に呑みに行くにも、どちらかが必ず運転をしないといけないので、どちらかは飲まない事が多かったです。
この日は久々の連休だったので「一緒に呑もうか」となり、家から離れた場所で急に呑むことになり代行を利用することにしました。

秋田市内で運転代行を利用して良かったことは、電話をして直ぐに来てくれたので待ち時間が少なかったため、呑み屋で時間を潰す必要が無かったことです。
また、道も細かく聞いてくれたので、道を間違えたり遠回りする事もなく、最短距離で家に到着しました。
悪かった点は、正直男の人二人だったので少し怖かったことです。
知らない人に車を預ける事もですが、家を知られる事も個人情報は大丈夫なのだろうか?
後ろから車で着いてきている人と運転している人に家を知った後何かされたらっと少し思ってしまいました。

女性が一人で代行をお願いするときに男性の代行業者が来ると、不安になってしまうので、女性の代行業者が一人でも来ていただけると安心して代行を頼めると思います。
お酒を飲むとお財布の中が少ない場合もあるので、現金で支払いが出来ない場合もあると思いますので、電子マネーやクレジットカード払いがあると大変便利だと思いました。

とはいえ、秋田市内の運転代行業者には、女性ドライバーがいる業者などもあるみたいですので、そちらの業者を利用するのも手かもしれません。

秋田市の他エリアを検索

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に