1. 代行ナビ
  2. 愛知県
  3. 春日井市

春日井市エリアの運転代行一覧(おすすめ順)

春日井市の運転代行料金の目安

春日井市の基本料金(目安)

初乗り料金 1Kmまで、1,800円
追加料金 1Kmごと、500円

距離による料金

2Kmまで 2,300円
5Kmまで 3,800円
7Kmまで 4,800円
10Kmまで 6,300円
15Kmまで 8,800円
20Kmまで 11,300円
25Kmまで 13,800円

繁華街からの目安料金

※高速道路を利用する場合、別途料金がかかる場合がございます。予めご確認くださいませ。
春日井駅から名古屋駅までの
代行料金
12,800円 (約23.0km)
春日井駅から金城学院大学までの
代行料金
4,300円 (約6.0km)
春日井駅から小牧市周辺までの
代行料金
8,800円 (約15.0km)
春日井駅からイオン 守山店までの
代行料金
3,800円 (約5.0km)
春日井駅から動物ふれあい広場までの
代行料金
7,300円 (約12.0km)

春日井市での交通安全運動について

◼︎春日井市 令和6年 夏の交通安全運動

今年も夏の交通安全運動が開始されます。
春日井市では、昭和37年に「交通安全都市」宣言をしており、意識向上や環境整備等を常々行っています。

夏は特に行楽やレジャーイベントが多いシーズン。
暑さやイベント中の高揚が原因で疲労がたまり運転する際の注意力が散漫になりがちです。
また、夏休みの期間を利用して運転免許を取得する人が増える時期でもあります。
さらに、夏特有の解放感から飲酒の機会も増え、飲酒運転による交通事故の発生も懸念されます。
代行ナビで掲載している運転代行業者の皆様は公安委員会より認可を受けています。
飲酒運転を1件でも減らすことができるようにぜひ飲酒した際は当サイトを活用してくださいね。

期間:7月11日から7月20日まで
(市民一斉街頭大監視:7月16日(火曜日)午前7時30分から午前8時30分の間)

参照:春日井市:夏の交通安全運動

春日井市の運転代行コラム

◼︎春日井市について

岐阜県との県境に位置し、利便性と自然が共存する街。
人口約31万人の住宅都市で、鉄道・高速道路・空の便にもアクセス可能な利便性の高い都市です。
大体4つのエリアに分けることができますが、それぞれに違った魅力があります。
共通して言えることは全エリア交通機関が充実しているということでしょう。
車を持っている人も持っていない人も快適に過ごせるのが春日井市の特徴といえます。

おすすめ観光スポット

・落合公園
・グリーンピア春日井
・愛岐トンネル群
・サンフロッグ春日井
・内々神社etc.

◼︎春日井市の飲酒運転事情について

昨年発生した飲酒運転での人身事故は4件。
直近で起こった飲酒による事故。
参照:Gaccom安全ナビに掲載。
愛知県では市区町村問わず飲酒運転根絶のための運動をしており実際に検挙にも繋がっています。
参照:愛知県警察に掲載。

上記のような飲酒運転による事故を無くすために、日々活動されている業者様がいます。
それは代行ナビに掲載させていただいている運転代行業者様です。
最近では「運転代行」というワードをよく耳にしますし、「代行」という行燈を灯して走っているのを見かけるようになったかと思います。
春日井市では、8社の運転代行業者様が日々活動されております。
8社というとあまり多い数では無いように聞こえますが、春日井市周辺も含めると、もっと多くの運転代行業者様が活動されておられます。
まずは「代行ナビを見た」とお電話を取ってみてください。
飲酒運転は絶対にやめましょう。

春日井市の運転代行利用者コラム

◼︎春日井市で運転代行を利用するメリットについて

車を運転するドライバーにとって、お酒を飲まれる機会もあることと思います。
「飲んだら乗るな!」などと標語もあるほどですが、最近は、重大死亡事故を各都道府県ごとに発表されてしまうので、
特に上位にランクされている都市では、飲酒運転はかなり厳しく取り締まりの対象になっております。

そんな時には、運転代行を使用するのも一つの手段です。
特に、地方の居酒屋等では公共交通機関がないところにお店があったりします。行くときは良いのですが、飲んだ後は困ってしまいます。
春日井市もどちらかというと運転代行を利用した方が、便利な地域ではないでしょうか?
飲酒運転後、事故を起こしてしまった多くの人の言い訳は、「自分は大丈夫」との根拠のない過信です。

飲酒後の、運転時の反応検査を実施してみると、驚くほど鈍くなります。
また、飲酒運転で捕まると、免許停止等の厳しい罰則もあります。
同乗者も、飲酒運転を止めなかった罪として罰せられるようになりました。
飲食店も注意不足として罰せられてしまいます。

なにより、自分自身が、交通事故を起こしてしまうと、自分の身体に傷を負ってしまうのは自業自得ですが、何の罪のない人を巻き込んでしまい、相手方の家族を不幸にしてしまいます。
かけがえのない家族を失ったり、けがを負わせてしまい、一生面倒を見なければいけない状態になってしまったらと思うと、
恐ろしい行為をしていることが、わかります。

自分の家族が巻き込まれてしまったらと思うと、事の重大性がわかると思います。
お酒を飲まれた時には、車の運転はせずに、運転代行等を積極的に利用して、お互いの家族を守っていきましょう。

代行ナビアプリ

代行ナビをもっと手軽に