マスコミの方へ|代行ナビ


facebook Twitter LINE

Operation agency search

マスコミの方へ

  1. 代行ナビ
  2. マスコミの方へ

マスコミの方へ

運転代行の概要と当社の活動

運転代行業とは、飲酒などの何らかの事情により自動車を運転できない際に、ドライバーに変わって運転を行うサービスのことです。

運転代行業の発祥は諸説ありますが秋田県とされ、さらに2000年~2010年代の飲酒運転罰則強化に伴い注目されるサービスとなりました。
また、2002年以前は法規制がなく参入しやすいサービスでしたが、2002年の法規制後は、各都道府県の公安委員会から許可を得ずに営業することはできなくなりました。
2004年には、第二種運転免許を持つものしか顧客の自動車を運転することが許されなくなり、運転代行業者による事故等のトラブルも改善されました。
現在では、代行保険への加入も義務付けされているため、安心して利用できるサービスとなりました。
また、本サイト「代行ナビ」は、飲酒運転撲滅を支援する立場から、全国の運転代行業者を無料で掲載しています。
インターネットの普及により、スマートフォンなどで運転代行業者を利用したい顧客と代行業者をつなぐサービスでありたいと考えております。

なお、当社は、飲酒運転撲滅もさることながら、公安委員会より営業許可を取得していない運転代行業者の掲載を排除する努力を行なっており、利用者へ安心安全なサービス提供にも注力しております。

運転代行の一般的なサービス方法

運転代行業は、2人1組で随伴車と呼ばれる営業車で、飲酒等で運転ができなくなったドライバーの元へ駆けつけ、1名のスタッフ(第二種運転免許保有者)が顧客の自動車を、もう1名のスタッフが随伴車を運転し、目的地まで送り届けるサービスのことです。

運転代行業のサービス料金は、タクシー料金より少々高く、車を有料駐車場に停めておくことを考えると安くなる料金設定の業者が一般的です。

報道関係者様におかれても、本サイトの情報を御利用頂き、飲酒運転撲滅にお力添えを頂けることをお願い申し上げます。

なお、ご質問など御座いましたらご連絡頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちらから