運転代行業者とは|代行ナビ


facebook Twitter LINE

Operation agency search

運転代行業者とは?

  1. 代行ナビ
  2. 運転代行とは

運転代行とは

運転代行とは、お客様が何らかの理由で自分の車を運転できなくなった際に、お客様に代わって自動車を運転して目的地まで送り届けてくれるサービスのことです。特に、自動車でお酒を飲みに行った際、利用されるお客様がほとんどです。

<運転代行の仕組み>

運転代行業者を利用する際には、運転代行業者に電話をかけて予約をする方法が一般的です。

運転代行業者に予約の電話をすると、自動車を止めている場所や、目的地などを聞かれますので分かりやすく伝えます。その際、到着までの待ち時間や料金などを教えてもらえますので、問題なければお願いします。平均的な待ち時間は10〜20分前後です。特に週末の夜は混み合いますので早めに予約するといいでしょう。電話で予約すると、運転代行業者のスタッフが2名代行業者の専用車両に乗って自動車を停めている駐車場まで来てくれます。すると、一人のスタッフがお客様の自動車の運転席に乗り代わりにハンドルを握ってくれます。もう一人のスタッフは、運転代行業者の車両でお客様の車の後ろをついてきます。その際、実際代行で運転した距離を測り、距離に応じて料金を支払います。

料金は、平均的に基本料金(5kmまで)で3,000円ぐらいが相場でしょう。距離が増えると、1km300円〜500円を追加される代行業者が一般的です。ただし、代行業者のほとんどが約1,000円の割引チケットを発行しているところが多いので、実際はもっとお安く利用できます。自動車でお酒を飲みに行ってしまった際は、コインパーキングに車を停めっぱなしでタクシーで帰るよりかは、翌日、自動車を取りに行く手間とパーキング代を考えると運転代行を利用した方がお得です。実際にお客様の自動車を運転するスタッフは、タクシーの運転ができる二種免許を持ったスタッフしか運転ができないので安心感もあります。

ちょっと変わった代行 バイク代行

通常運転代行業者は、軽自動車などの運転代行業者専用の車でお客さんの元に駆けつけるのが主流ですが、電動の折りたたみバイクで駆けつける運転代行業者もあります。バイク代行業者は、一人でバイクを運転し、お客様の自動車を代行運転してくれます。その際、駆けつける際に乗ってきた折りたたみバイクをケースの中に収納して、お客様の車に乗せます。目的地まで到着すると、ケースからバイクを取り出し組み立てて営業所まで帰っていきます。バイク代行業者の数は多くありませんが、地域によってはバイク代行が人気のところもあります。

こんな時に利用すると便利!

【ケース1】 車でお酒を飲みに行った時

このケースが一番多いです。都会は電車を利用して飲みに行くのが主流ですが、地方の方では車で出かけることが多いです。夜遅くまで飲んでしまった時は、寝ている家族を起こして迎えに来てもらうのは気がひけるという方も多いと思います。そんな時こそ、運転代行を利用しましょう!

【ケース2】 体調が悪い時

お酒を飲んだ時以外でも運転代行は利用できます。例えば、急遽体調が悪くなった時などです。運転をするのが危険と思った時にはぜひ運転代行を利用しましょう!

運転代行業者のポイント情報

<運転代行業者の車の特徴>

運転代行業者の車は、軽自動車を使用していることが多いです。もちろん軽自動車以外の車を使用しているところもありますが共通している部分は、タクシーと同じように車の上に看板を設置している運転代行業者がほとんどです。また、車両の横側に、代行業者名と登録番号を記載しています。また、代行業者の車両には代行業者のマークが付いていますのでそのマークが付いている車は間違いなく運転代行業者の車です。代行を利用された時に運転代行業者の車両か見分ける時にお役立てください。

<ちょいテク!運転代行がタクシーに?>

運転代行業者は法律で自動車の代行運転をせずに、お客様(人)だけを運ぶ行為は、禁止されています。しかし、裏を返せば、自動車を代行運転していればお客様(人)を乗せても大丈夫ということです。5人乗りの車であれば、運転代行業者のスタッフ以外の人が4人まで乗れるということです。タクシーも最大4人までしか乗れないので賢く利用すると便利なサービスなのです。
※ただし、後ろを着いてくる運転代行業者の車両に乗ることはできません。

<運転代行は値段が決まっていない!?>

運転代行業者は、タクシーのように初乗り料金などは設定されていません。各業者が自由に料金を設定しているため、高額の業者〜リーズナブルな業者まで様々です!また、距離によっても値段が変わってきますので、自分が利用する場面に応じて賢く使い分けるのが上手な運転代行の利用方法です。当サイト(代行ナビ)は料金比較もできますのでしっかり検討してみてください。

<割引カードを有効活用!>

現在、常連のお客様に対して約1,000〜1,500円分の割引チケットを配布されているところが多いです。2回目以降の利用であれば安くなるのはもちろんですが、初回でも割引チケットを有効にしてくれるところもありますので予約の電話をかけた際に、聞いてみると良いでしょう。

<運転代行サービスの歴史>

運転代行サービスの歴史は古く、40年ぐらい前には確立されていたともいわれます。運転代行サービスが一躍注目されるようになったのは、2,000年に入ってから、飲酒運転による交通事故、死亡事故が多発し、社会的問題となっていました。2002年6月に道路交通法の改正をきっかけに飲酒運転の罰則が厳しくなり、運転代行サービスを利用される方が増加しました。今では、車でお酒を飲みに行かれたほとんどの方が代行サービスを利用される時代となりました。料金もリーズナブルな業者も多く利用しやすいサービスとなっております。

全国の運転代行業者一覧

北海道・東北
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県