CPS代行様


facebook Twitter LINE

Operation agency search

運転代行業者インタビュー

  1. 代行ナビ
  2. 運転代行業者インタビュー
  3. CPS代行

CPS代行 【北海道】

CPS代行


CPS代行 代表

CPS代行

代表 坂下 將彦

お客様と愛車を安心・安全にお送りする運転代行
服装、言葉遣い礼節を重んじる運転代行
交通法規に則り、安全運転に徹する運転代行
コンプライアンスをよく理解し実践する組織
健康に留意し、ベストコンディションで就業する事
【事故は絶対起こさない】を合言葉に、各々が注意し合う事

CPS代行の理念とは?

無事故で仕事に従事する事が当たり前の職場として、定着させる。そのためには以下の尊守事項を日々励行する事。

①随伴車
洗車を丁寧にする事。
車内の整理整頓をし、各々が出したゴミは必ず持ち帰る事。
日常点検を怠らず、点検項目表に記録する事。

②自己管理
休日に深酒をしない事。
睡眠時間をきちんととる事。
体調が悪い時は無理をせず休む事。
バランスのとれた食事を心がけ、偏食、暴飲暴食をしない事。

③配車担当者
詰め込み受注は絶対にしない事。
お客様の要望はきちんと聞き、法令に違反する要望には毅然とした対応でお断りする事。
ドライバーには正確に伝達と指示をして、時間に余裕を持たせる事。

④二種ドライバー
常に安全運転に徹し、危険なものには近づかない事。
特に青信号を信じる事なく、左右確認を習慣とする事。
お客様がありがとうと言う位の優しくスマートな運転を励行する事。
車庫入れで死角がある場合は、一種ドライバーと協力して目視で確認する事。
お客様の指示通りのルートで走る事。お任せされた時は、最短ルートを選ぶ事。

⑤一種ドライバー
車間距離を充分にとり、客車の信号通過後間に合わない時は信号無視をせず、はぐれても連絡を取り合い、けっして無理な運転をしない事。
法令に則り、客車の車庫入れの時は前後左右、障害物を確認し、誘導する事。

CPS代行の特徴とは?

むやみに値引き競争に参加することはせずに、気持ちよく安心して運転代行を御利用していただくために、社員教育や安全運転管理に力を入れています。
身だしなみや言葉遣いはもちろんのこと、お客様とのコミュニケーションを円滑にするために、普段から車の知識や、時事に精通したワンランク上の運転代行を目指しています。
運転代行終了時には、ガラガラ抽選をしていただき、近距離・中距離・長距離に応じた割引クーポンを差し上げるシステムを構築しています。
リピート率は60パーセント以上にもなり、お客様の記憶に残る運転代行という自負があります。
お客様に感謝されまたお願いしますと言われる運転代行社では有りますが、更に台数を増車して、サービスの提供枠を広げて行くつもりです。
単なる運転代行屋では無く、質の高いサービスと、お客様のニーズを察知する営業ドライバーを育成する、これからの社会に貢献出来る運転代行社として、優良企業のモデルとなるよう精進しているところです。
社会に規範を示すことこそ、当代行の使命と考えています。

常に心がけていることとは?

お客様にサービスを売る前に、まず己の人間を買っていただくことこそ第1と考えて行動しています。また教育しています。
1人でも多くの人の飲酒運転を防ぐことこそ我々の使命と考えて、たとえ休みの日でも、時間外であっても、やり繰りしてお迎えに行く事も度々です。
感謝と謙譲の心で仕事に取り組む事を根幹にしています。
勿論商売ですから、売上金額では無く利益をいかに出して行くかに心を砕き、優良ユーザーで固める事に意識を傾注しています。
最後に、連絡・報告・相談を迅速にをモットーに日頃の活動を展開しています。

利用されるお客様へ一言

違法改造車並びに不適切なタイヤのお車、危険な状態の故障車は運転をお断りしております。
また、自宅の住所を言えないほど泥酔されている場合もお断りしております。
反社会勢力またはその二次団体の者も断ります。
暴言・威嚇・暴力などの威力業務妨害に対しては、法的手段で厳重な対応をさせていただきます。
ドライバーが到着してからのキャンセルは1500円のキャンセル料をいただきます。
ドライバー到着後15分以上の待機は500円の待機料が5分ごとに加算されます。
お客様を随伴車に乗せている代行社も有りますが、違法行為です。強要した場合警察に連絡します。
業務終了後やあとからのクレームには応じかねます。保険対象外です。
以上お願い申し上げます。

CPS代行


CPS代行HP >>>